割り切り援交攻略

【割り切り】出会い系サイトで逮捕?自己防衛で危険回避が必要です

更新日:

「また、出会い系サイトで逮捕者」
なんてニュース今年もよく聞きました。
そんなに逮捕者が続出するなら、出会い系サイトって
さぞかし危険なところなんじゃないか?って思われる方もたくさんいらっしゃると思います。
では、出会い系サイト関連の逮捕者は、どんなものがあるのか
考えてみたいと思います。

①児ポ法違反、もしくは青少年育成条例違反
②詐欺罪
③公然猥褻罪
昨年度逮捕者が出た大半がこの3つに分類されます。

まず、一番多かった、青少年育成条例違反
これは、どんな時に罪を問われるのか?
文字通り、青少年の健全な育成を妨げるような行為
所謂、援交、割り切りです。
しかし、成人に割り切りを持ちかけても逮捕されることはありません。
成人に対する買春で逮捕される場合は、売春防止法違反
業者が組織的に売春、援助交際を行った場合は逮捕されます。出会い系で暗躍する援デリなどは、通報すれば即逮捕に繋がりますね。

この場合は、18歳未満の男女に対して、金品授受を条件に性行為を行ったことになります。
買春ですね。
買春じゃなくても、18歳未満へ猥褻行為を行ったならば
たとえ、両者合意の上であっても、罪に問われます。
一瞬の欲望で、18歳未満の女の子に手を出すのは危険ですよ

しかし、厳密に言うと
①の罪、18歳未満の男女に対して手を出して逮捕のほとんどが
出会い系サイトではありません。

テレビのニュースをよく聞いてみてください
以前は「出会い系サイトで知り合った・・・・」
という、言い回しで使われていましたが、最近は言い回しが変わってきています。
「SNSサイトなどで知り合った・・・・・」
つまり、出会い系サイトではないSNSサイト
一番、この手の逮捕者が多いのが、モバゲやDeNAなどのサイトです。

出会い系サイトの場合(優良出会い系サイトの場合)
必ず、年齢確認が必要となるので、18歳未満の男女の利用は制限されます。
しかし、モバゲやDeNA、それにサイトに点在する、怪しい無料掲示板などには
年齢認証が必要ありませんので、JKはもちろんのことJCやJSまで援助を求めて来ることもあります。
今現在、こっちのSNSの方が、性犯罪の温床になっているのは明らかなのに
警察やマスコミは、出会い系に対して規制はしても、SNSの規制は緩いです。

何故でしょう?
それは、SNSサイトがテレビ局の大スポンサーとなっているからです。
ただ、それだけの理由。
以前よりも、SNS系のゲームは飽きられてきています。
モバゲやDeNAも、年々、売り上げが低下し、資金についても厳しくなっているようです。
近い将来、テレビCMの回数を減らしたりすることになるでしょう。

スポンサーとして魅力がなくなったSNSサイトに対して、一斉に警察、マスコミが叩きますから
SNSサイトの規制もかなり厳しくなると思います。
規制が入れば、SNSサイトは存続するのは難しく消滅していくでしょう。

2000年に出会い系サイトにも厳しい規制が入りましたが
登録者数は減っていません。
利用目的がSNSサイトと全く違いますし
規制強化についても、現在からさらに強化するということはありえません。

年齢認証済みの成人女性と遊ぶ限りは
出会い系サイトで、全く、逮捕されるという危険性はありません。
モバゲやDeNAの掲示板で遊んでいる人は、気をつけてくださいね。

未成年以外の割り切りで逮捕されるのは管理者

淫行での逮捕は以前からよく見かけるニュースでしたが
今年特に目立ったのが
「詐欺罪」での摘発です。
しかし、詐欺罪で捕まったのは
出会い系サイトのユーザーではなく
出会い系サイトの経営者、もしくは雇用されていた従業員達です。

まず、今年の夏に
出会い系サイトのサクラに関する裁判が行われ
経営者に有罪判決が下され、ユーザーに賠償金を支払わなければならなくなったのは
記憶に新しいです。
このニュースを見たときには
私も驚愕しました。
出会えない系サイトの存在は当然知っていましたが
なんとサクラ率100%とは思いませんでした。

でも、考えてみれば
ファッション雑誌や、大型看板にあれだけ
広告宣伝費をかけて、やっと女性会員を優良出会い系サイトがゲットしているのに
対し、ネットでのアフィリエイトでの募集だけで集まる女性会員なんて、ほぼゼロに等しいですから。

サクラ一人で約1万人の会員を相手にしていて
サクラが50人、登録会員が53万人もいたということも驚きました。
こんなにも、人間って簡単に騙されてしまうんだなあ
やはりエロのパワーっていうのは凄いと再確認しました。

前田敦子のマネージャーを装って
出会い系サイトに誘導していた人物も逮捕されましたね。
詐欺罪ということですが
こんな詐欺にまでひっかかってしまう人が多いというのは
驚きです。
ちなみに、芸能人を装った詐欺の被害者は
男性よりも女性の方が多いようです。
ジャニーズタレントや韓流タレントのマネージャーを語り接近するらしいですが
それほど出会いを求めている女性がたくさんいるんだなあと改めて思います。

そして3つ目
これは最近ですね
出会い系サイトASOBOで、全裸で局部アップの写真を公開していた
素人の女性6人が逮捕されました。
これも結構驚きました
私は、アダルト画像を公開している女性は
ほぼ全員、サクラか業者、もしくはネカマと思っていたのですが
熟女と言え、本当の素人女性だったのですね。

実は、この騒動を知ってから
逆に、今まで見なかったアダルト画像を見るようになったりして
この一連の騒動が、逆に宣伝となってしまっているようです。
以上の3点が
出会い系サイトで逮捕される危険性のあるものです。
しかし、最初の1点については
年齢確認を行っている出会い系サイトでは、まず逮捕はありえません。

次の詐欺についても、捕まるのは経営者です。
3点目は、血迷って、自分の全裸画像を公開するなんていう暴挙にでたりしなければ
問題になることはありません。
普通に登録して、出会いを求めるだけなら
何の危険性もありません。

衝撃の日本最大級の出会い系サイト ハッピーメールの社長逮捕劇

ハッピーメールが摘発された!

今更ながらって話ですが、正直摘発されたことも社長が逮捕されたことも知りませんでした。
年末で本業が死ぬほど忙しいから、ここ1週間ほど出会い系サイトから遠ざかっていた時にこんな衝撃的なニュースがあったとは・・・・
実際、なぜ?ハピメが摘発されてしまったのか?
直接的な理由は、援デリ業者が未成年の女性を使って、今すぐ会いたい掲示板で客引きをしていたところを放置したという売春幇助の罪だそうです。

記事によると、事件があったのは数ヶ月前、警察からは掲示板で売春行為が行われているので改善を要求したということですが、ハピメの運営側は条件面などを伏せ字にするなどという、テクニカルな部分でのマニュアルを作って、そのまま掲示板への書き込みを放置していたってところだそうです。
まあ、いつかこんな日が来るとは思っていましたけどね。ハピメに限らず、どの出会い系でも、今すぐ会いたい掲示板での女性をの書き込み援デリ業者と思われるものがほとんどです。
女性からの直メールなんて、ほぼ100%近く業者という状態。今年の春頃から、女性の強制退会車が多くなっていたので、運営も厳しかったと思います。

業者の書き込みって、業者以外誰も得していないんですよね。男性は出会い系で素人の女性が欲しくて交渉するし、運営側から見れば、全くメールのやりとりをしなくても女性とhできるので、売り上げが少なくともなる。
つまり、援デリ業者と、出会えない系誘導業者はサイト側、ユーザー側共通の敵であるんです。
確かに、私も割り切りを利用したことはあるけど、だいたいが出張前に何度もメールのやりとりしてって感じ。単発のすぐ会いたい掲示板で女性と会った時は、失敗率がものすごく高かったっす。
台湾デリに2度も引っかかってしまったこともあったし・・・・・
しかし、ハピメが摘発されたって状態の時だから、さぞかし、すぐ会いたい掲示板は過疎ってるんだろうな??って思ったら、女性の書き込みは全く普段と変わらない・・・・・

正直、今現在、掲示板に書き込みしてる女性については、即NG登録した方がいいかもしれません。
これから出会い系も変わっていくのか?なんて期待もしてみましたが、実際、摘発されたのはハピメだけ、スグ会いたい掲示板なんて大手のであいけいサイトならどこでも同じ様な感じなんですけど、ワクワクにしてもPCMAX、YYC、Jメールはどうなの?って思いますが、そこは裏事情があるんでしょうね。
パチンコ店が摘発されたりすることもたまにあるけど、同じことをやってるパチンコ店は摘発されないみたいなね・・・
まあ、ハピメの摘発を教訓にして、大手の出会い系サイトはこれから健全化を目指していくことになるでしょう。
ひとつ間違えてはいけないのは、健全化といっても、メル友や爽やかな出会いだけを目指すってわけじゃないことっす。
健全なセックス環境っていえばいいんでしょうか?業者を徹底的に排除した素人同士の交際ができるサイト。
売春目的じゃない、健全なセックス環境ができるサイトって言えばいいんだろうか?

このサイトでも何度も記事にしてるように
出会い系サイトの醍醐味は、割り切りではなく、メル友をいかにして口説く、そして口説かれるってことです。
スグ会いたい掲示板で売春目的の女性が排除されたところで、その楽しさは阻害されませんからね。
昨年も一昨年も、今年は割り切りゼロ宣言なんてしてたけど、結局割り切りとかにお金を使ってしまった自分の気持ちの弱さを克服して、このサイトでももっと割り切りに頼らないであいけいサイトの使い方を紹介できればいいなって思っています。

ハピメの逮捕から一年・・出会い系サイトはどう変わったか?

今年ももう12月
残すところ一か月となってしまいましたねー
なんかまだ今年を総括するのには早いけれども
ちょっと今までに比べて自分のパワーがダウンしてたことは否めません(´・ω・`)
何度も書いてるけど年齢の衰えっていうのもありますが
やっぱり一番の原因っていうのは、マンネリってことなんですよね。
確かに、このブログを始めた頃
2013年なんて、どんな女の子だとしても会ったりHしたりするのが楽しくてしょうがなくて
本当時間さえあれば毎日のように女の子とアポ取ってあったりしてました。

それが、今年はだいぶ落ち着いてしまって
月1~2人くらいのペースで新しい女の子に会えればいいかななんて思うようになって来たんです~
それは今年に始まったことじゃなくて、ブログを自分で読み返すと昨年の夏以降からのようですね。
なんとか、昨年の秋は
このマンネリ状態を打破するべく、M奴隷調教プロジェクトと称してわくわくメールやPCMAXで
Mっ気がある女の子を募集しては、縛ったりおもちゃ使ったりしてM奴隷に育てるなんてことやってましたが
どうも続かない・・・・・

女の子との関係が続かないってわけじゃなくて
自分のモチベが続かないんですよね。
M奴隷を育てるには、何回もあって少しづつ調教をハードにしていく必要があるというのに
モチベが高いのは本当最初の一回だけで、一回やってしまえば後はいいや~なんて感じになってしまっていましたから
なんか、モチベをあげるいい方法ってないかなあ
出会い系体験談HotLINEでは、もう無差別的にいろんな女の子と会ってきましたが
もうちょっと厳選して会う方が自分のモチベも維持できるんかもしれません

性欲がなくなってきたってわけじゃないんですよねー
確かに以前よりは性欲は薄れた感はあるけど、風俗とかも行ってるくらいだから
性欲的に”終わった”わけじゃないんですよねー
ああ難しい。
そんな状態が続いていますが、そろそろ冬のピークに突入するので
ちょっとは頑張っていかなければなあなんて思っています。
それは、そうと
ふと気づくと昨年2015年の12月
衝撃だったハッピーメールの摘発からもう1年経つんですね。

その頃も記事に書いたけど
確かに大手サイトのハピメが摘発されることは衝撃だけど
出会い系としてはほぼ今までと変わらないんじゃないかと思ってました。
そしてそれから1年
出会い系はどのように変貌したでしょうか??

掲示板への書き込みがかなりの規制強化

全体的には、まったく変わっていませんね。
ハピメもそのあとから普通に運営していますし、新規登録者も昨年並みであまり変わっていません。
それはハピメだけじゃなく、わくわくメールもPCMAXも同じです。
まあ、この状態が続いて利したのはPCMAXなのかなあ
ハピメ、わくわくが新規会員獲得で足踏み状態な時に、PCMAXだけが飛躍的に会員数を伸ばしての700万人突破
ついにわくわく、ハピメと並びましたからね。

やっぱり、これは広告媒体の力でしょう。
出会い系の初期のころは、媒体といえば雑誌、ティッシュ、看板という方法で新規会員を獲得してきましたが
今の主流はやはりインターネット。その中でもPCMAXへの誘導が多いこと多いこと。
これだけ、他のサイトと比較して入口が多ければ会員数も増えるわけです。女性にしろ男性にしろね
まあ、新規会員数はPCMAX以外は横ばいとして
それでは、あの事件以降何が変わったのか??
一番変わったのはやはり掲示板ですね。
掲示板への書き込みの規制はすべての出会い系サイトで厳しくなっています。

ワクワクメールは以前からも結構、厳しいとこがあって
パンスト売ってくださいって書き込みしたら、アカウント剥奪のメールをもらったことがありますが
【ワクワクメール】ワクワクメールから警告のメールが届いた(汗)
他のサイトはかなり見て見ぬふりが多くて、自由にパンストゲットなんて掲示板に書き込みができたんです
でも、もうそれもこれからは厳しくなってくるでしょうね
久しぶりにハピメでパンスト売ってくださいの書き込みしてみたら
運営からのメールで、売買目的の書き込みは掲載できませんって言われました~
まあ、次に書いたときは掲載できたから、たまたまなのかもしれんけど
ワクワクなんか下手したら一発アウトくらいになってるかもしれません。

怖くて実験できませんが・・・・・・
PCMAXにしてもハピメにしても、来年の夏くらいには
パンスト売買の書き込みが完全禁止になってる可能性もありますからね~
そう考えたら、できる今のうちにパンストゲットしておいたほうがいいかもww
貯めててもしょうがないっすけど
出会い系でのパンストゲット
あとは、当然のことながら表立った割り切りは禁止になっちゃいましたねー
当たり前ですwww
だってねー
逮捕される可能性は低いとは言っても、やってることは売春でしょ
隠れてこそこそならわかるけど、掲示板に募集出すなんて危なすぎですよね。
これは、厳しくなってよかったと思います。
厳しくなったおかげで、だいぶインチキ臭い闇デリ業者の書き込みは減りましたからね。
まだ、line誘導業者や闇デリは撲滅されてないけれども、かなり撲滅に対して力を入れてるので
来年の夏くらいには、かなり様相が変わってくるのではないか?と思います。

とにかく、掲示板への書き込みを中心に
出会い系サイトも変わってきているのは確かです。
すると今までのやり方では通用しないなんてことになってくるので
新しいゲットの方法(パンストにしても女の子にしても)をいち早く見つけて実行したものの一人勝ちってことになりますね。
12月から冬のピークに突入して
新規登録者も倍増するシーズンです。
ここで、気合をいれて何人の女の子と会うことができるかチャレンジしてみるのが面白いと思いますよ。

この冬のピークが過ぎたら次は3月までまったりした出会い系サイトに戻っちゃいますからね
安全に使える掲示板No.1のPCマックス
パンストがすぐ欲しいなら、登録してすぐにいくとこはすぐ会いたい掲示板です!
マックスに登録してみたいなって思ったら
まずはどんなサイトなのか確認して、安全性を確かめてからでも遅くないですー。使用済みストッキングは慌てなくても逃げませんからww

PCMAX

-割り切り援交攻略
-

Copyright© 出会い系体験談HotLINE , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.