定着してきたフェイスブックの出会いサービスをおすすめできる人できない人

フェイスブックが登場したのが2006年
正確には学生限定のサービスとして2004年にスタートしたのですが
一般に公開されたのが2006年なんですねー

私がフェイスブックを利用し始めたのが2010年くらいだから
かなり後発組だったのかもしれません。
2012年にユーザーが10億人超えて
その頃から私の会社でもフェイスブックを始める人が増えてきたよーな気がします。
ただ、イマイチ盛り上がりに欠けるっていうか
勢いがないところがありますよねーFB
それは一重にアダルト要素が全くないってことだからでしょう。
確かにアダルト系の要素が全くないFBは安心して使用することができるし
女性も使いやすいので、簡単にFBを始めますよねー
出会い系サイトもこんなに女性が簡単に入会してくれれば
もっといろんな人との出会いが期待できるんだろーけど
こっちはアダルト要素が強すぎるから、フェイスブックのような期待はできませんね
そこで、当然のことながら
女性の利用者が多いフェイスブックを使って出会いを演出する
婚活サイト、恋活サイトが生まれました。
婚活、恋活なんていっても
18禁じゃないだけで、どこが出会い系サイトと違うんだろーか??って話ですが
実際、多くの日本人。
特に日本の女性はイメージ重視だから、出会い系サイトはダメだけど
フェイスブックの出会いならアリかも・・・・なんて思う人が多いようです。
2002年からスタートした出会い系サイトが
円熟期を迎え、その後にくるのがフェイスブック系の出会いサイトなのかな?とも思っていましたが
開設から2年くらい経った状況を見ると
やはり、2002年~2004年の出会い系サイトの勢いとは雲泥の差
一般的になるのは、まだまだ先のようです。
やはり問題は、匿名で相手と知り合うことができない!!
ってことなんでしょうか。
一応ね、架空のプライベートフェイスブックを立ち上げてしまえば
匿名での出会いはできるんですが
そこまで出会いに拘る人っていうのが少ないのかもしれません。
現在、フェイスブック系の出会いサイトで有力なのは
Pairs(ペアーズ)アイルなんでしょうが
現在の会員数がどちらも300万人前後PCMAX700万人の約半分ってとこでしょう。



フェイスブックの出会いサービス”Pairs”の登録が1日2000人って本当なのか?!の記事を読む
まあ、援デリ業者などが少ないだろうから
ちょっと正確な比較はできないとは思うけど
それにしても、あれだけ利用者がいるフェイスブックに対して
それをプラットフォームにしている出会いサービスの登録人数にしては寂しすぎます。
これから一気に伸びるのか
それとも今がピークで衰退していくのかわかりませんが
興味がある人なら今のうちに登録してみるのもいいかなーなんて思います。
実際、今でこそ
今スグ会いたい掲示板は、割り切りや業者で一杯になってる出会い系サイトですが
開設当時は、割り切りや業者の書き込みよりも、普通に出会いを求める人の書きこみの方が
多かったです。
どんなサービスも、一般的になってしまったら
面白みがなくなる。実際に美味しい思いができるのは、開設から2~3年までの初期の時代なんですよねー
ここまで読んで、じゃあ、ちょっとフェイスブックで出会ってHしてみるかー
なんて思った人もいるでしょうが、それはちょっとアレっす。
今回の記事のタイトルは
フェイスブック系の出会いサービスをおすすめできる人とできない人
まず、完全にオススメできない人を挙げると
出会い系サイトで、今まで一度も女性と会えたことがない人
これはおすすめできません。
っていうか、PCMAXで会えなかったから、サイトを移動してワクワクやハピメに行くような感じの人は
出会い系サイトをやめてFB系に移籍しても会えないことには変わりないでしょう。



別にフェイスブック系だからといって
出会い系サイトよりも、会える難易度が低いわけではありません。
逆に年齢層が低いことや、恋活として利用する女性の人数が多いことを考えると
出会い系サイトよりも会うことに関しては難易度は高いんじゃないかな??って思うのです。
実際、私の知り合いでも
大手出会い系サイトでは全く会うことすらできなくて中小の出会い系に移動
そこでも会えなくて、それからは毎年のように現れるインチキな出会えない系サイトに入会し、騙されている奴がいます。
何度言っても
ここは新しいサイトだから他とは違うとか言ってきかないんですよね。
会えない人の原因はサイトにあるのではなく
自分にあることを認めて、何で会えないのか?それを克服してからフェイスブック系や他サイトに移動するのがオススメです。
出会い系サイトに登録したけど一度も出会えない人はどんなタイプ??
では、オススメできる人はどんな人か??
それは、前述した”出会い系サイトで会ったことがない人”と正反対の人
言わば、出会い系では上級者に当る人達ですね。
今まで、数人のセフレを作ったり、何人かとデートしたりなんて経験がある人。
正直、そんな経験がある人が出会い系サイトに数年いると
どうしてもマンネリが襲ってくるんですよね。
もっと違うタイプの女の子と会いたい!!って感じの
確かに出会い系サイトでも、いろんな女の子がいるけど
そんな人こそ新鮮な気持ちでフェイスブック系の出会いサービスにチャレンジしてみるのがいいんじゃないか?って思います。
あとは、セフレや一晩の関係ではなく
きちんとした恋人や結婚相手を探している男性、女性。
これは、やはり出会い系サイトよりもフェイスブック系のサービスの方がおすすめできますね。
確かに出会い系でも、真剣に結婚相手や恋人を探している男性や女性も少なくありません。
しかし、朱に交われば赤くなっちゃうんです。どうしても安易な方に流れちゃうってことが少なくありません。
それを考えると、フェイスブックというプラットフォームの信頼性は大きく安心だと思います!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ