出会い系の失敗談

【失敗体験談】出会い系で失敗はつきもの 仙台のアイコさん 霊能士かよ?  

更新日:

仙台 48歳 主婦との出会い系失敗談
今日の記事は出会い系の失敗談です。
出会い系でこれだけ遊べば、成功体験だけでなく、失敗談も多くなりますよー
48歳だという仙台の彼女とメールを交換して3回目。
一緒にカラオケに行こうという話になりました。私より10歳以上年上なので、ちょっと迷っていましたが、その夜アメトークで熟女芸人の特集をやっていて、そんな話を聞いていると熟女も結構いいものなのじゃないかと思い会うことを決意しました。

不安なのでメールで、48歳だと芸能人はどんな人がいるのかなと聞くと黒木瞳とか鈴木京香が同じくらいということでした、さすがに黒木瞳は来ないだろうと思いましたが、ちょっぴり期待をしながら待ち合わせ場所へ向かいました。
待ち合わせ場所につくと彼女は先に来ていました。1人しか立っていないし、メールに書いてあった服装が同じなのですぐにわかりました、彼女を見た瞬間私は凍りつきました。
宜保愛子
失敗!
宜保愛子に似ているというより、宜保愛子そのものでした。

せっかく来てもらったのに、帰らせるのもかわいそうだと思い、とりあえずカラオケだけは行こうと思って、カラオケボックスへ向かいました。
カラオケの選曲がまたひどかった!
演歌とか48歳にふさわしい歌を歌うのならいいですが、選曲は倖田來未とか西野カナとかいまどきの歌を一生懸命歌って、それがまた哀しさを誘いました。
中でもキューティーハニーを熱唱してる時、私は全身鳥肌が立ってしまいました。2時間カラオケboxで過ごし一応、これからどうします?と聞いてみました。
返ってきた答えは「あなたの好きにしていいよ」という答えでした。私は「今日は夜仕事も飲み会も入っていて残念だけどここで解散ですね」と言って別れました。
その後も何度かメールが来ました。
急にメールを返さなくなると、相手にも悪いと思い。何度かメールの交換は続きましたが、二度と会うことはありませんでした。
出会い系を始めたころは、一回の失敗ごとにショックを受けていましたが
倣うより慣れろです。
もう最近では、全く失敗には動じなくなってしまいました。
失敗を恐れていては、出会い系で可愛い女の子にも出会うことはできませんからね。

知らずに登録するなんて・・なんと無謀な・・・・・

-出会い系の失敗談
-

Copyright© 出会い系体験談HotLINE , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.