出会い系攻略

EDGESTYLEへの広告掲載で、ちょい大人のセクシー女性の登録が増加

更新日:

前回、セレブ系のファッション誌 GLITTERへの広告掲載について話しましたが
PCMAXの広告戦略は、まだありました。
「EDGE STYLE」
PCMAXの広告掲載雑誌エッジスタイル
これも男性にはピンと来ない雑誌かもですよね。
コンセプトは大人ギャルのファッション&ゴシップ誌。
んー?
女性セブンや女性自身の若い子版て感じなんでしょうか?
姉AGEHAよりもケバくないギャル。
ギャルじゃない、ちょい大人の女性が多いのか?
春までは、モデルとして小森純を起用していたようですが
ブログでのゴタゴタでイメージ悪くなり
藤井リナが前面にでているようですね。
20代の女の子と30代前半がターゲットのようです。
前回のGLITTERに続き、EDGE STYLEでの広告展開を考えると
PC MAXは、出会い系の中での差別化を目指しているのかもしれません。
ギャル系はワクワクやハピメに任せてしまって
別路線のアダルト展開を狙っているのでしょうか?

だったら、そそりますね。
出会い系を始めてから1年。
出会い系をやる前は、伝言ダイヤル→テレクラ→ダイヤルQ2と経験していた私は
記憶も、もうはっきりとはしませんが
たぶん100人以上の女の子とは会っているんじゃないかなって思います。
その中で外れが70人くらいかなあ
いや、細かくわけると
大外れが10人
外れが20人
まあ、こんなもんかが30人
お、まあまあかなが20人
当りじゃない?これが17人
嘘だろ?が3人
適当な数字ですけど、大体こんなもんかなあ
嘘だろ?の3人だけは、正確な数字です。
それだけ、嘘だろ?って思うくらいの女の子にであうことは滅多にないです。
割切りは別ですよ。
この数字にはいれていません。
伝言ダイヤル→テレクラ→Q2の頃までは、お金を払って女を抱くというのは
あまりなかったです。
最近ですよね。こんなに割切りってメジャーになってきたのは。
割切りをいれると150人くらいと会ってるのかなあ
話はそれましたが
その経験から、やはり、Hして面白いのは
20代後半以降ですよね
やっぱり、エロさが違う。
淫乱って意味じゃないですよ。
感じ方や、恥じらい方にエロスが存在するんですよね。
女の子もある程度の経験をこなすと
自分の魅せ方がわかってくる。
そして、魅せることによって、また自分も興奮する
まさにエロの相乗効果です。
10代の女の子や20代の女の子は
肌はピチピチだし、若くていいんだけど
エロさが足りない
たとえ10代の淫乱な女の子でもエロくない。
なんか、伝え方が難しいいんですけど、そんな感じです。
40代、50代になると
私は熟女は、そんなに好きな方じゃないのでアレなんですけど。
やはり、入社5年目くらいの
26~28歳くらいのOLさんって一番おいしいかなあって思います。
でも、なかなかいないんですよねー
20代前半のギャルは多いし
女子大生も20代前半。
また、30代前半の人妻も多いんだけど
この27、8歳の一番いい女と会う機会があまりないんです。
一つは、この年齢の女の子は
リアルで充実している子が多いんじゃないかなあって思います。
そろそろ結婚を考えた彼氏がいたりして
出会い系なんかには登録も考えたことがないって子が
もう一つは広告ですよね。
この年代の女の子が読むような雑誌への広告掲載が少ない。
そんなのも原因の一つでしょう。
今回、EDGE STYLEにPCMAXが広告を掲載することによって
原因の一つは消滅します。
ひょっとしたら、その年代の女の子が登録をしてくるかもしれません。
いや、間違いなく、登録者は増えるでしょう。
この雑誌に掲載するのに
いくらかかると思います???
出会い系サイトのブレーンは馬鹿じゃないので
無駄金は使いません。
確実に女性会員を増やしてくるでしょう。
そして、少し時間をおいて、その女性会員目当ての男性会員が入会して
出会い系は儲かるんですね。
もし興味がある人なら
コンビニでEDGE STYLEをみかけたときに
どんな広告で女性を勧誘しているか確認してみてください。
後ろ姿がセクシーな女性
サイトや男性雑誌の勧誘と違い
スマートな勧誘なので驚きますよ。
私は、何度も書きますがストッキングフェチなので
EDGE STYLEの読者の女の子なら
実際にエッチできなくても
使用済みのストッキングを売ってもらうだけで満足です。
しかし、不思議なのは
パンツを売ってくださいという
掲示板書き込みには返事があるのに
使用済みストッキングを売ってください
という書き込みには返事がないこと
女性の中では
変態  パンツ≦ストッキング なのか??
フェチじゃない人にはどうでもいいことですいませんでした。

-出会い系攻略

Copyright© 出会い系体験談HotLINE , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.