出会い系アブノーマル体験談

出会い系で知り合った露出趣味の女を埼京線で餌食にしてもらう

更新日:

埼玉県さいたま市 31歳 OLとのPCMAX出会い体験談

出会い系で知り合った露出趣味のセフレ

大宮に住んでいるOLの佳子とはもう5年の付き合いになる
いわゆるセックスフレンドの一人です。
仙台に単身赴任になる前に東京にいるときに知り合ってからの付き合い
なかなかセックスだけで5年間関係が続くというのは我ながら珍しいと思いますが
その理由は
佳子に露出の性癖があり、私のSの性癖とピッタリ合うからです。
私も佳子も既婚なのでいわゆる不倫関係。
出会いはPCMAXの掲示板です。
その当時は、家族と東京で暮らしていたので
出会い系サイトなど、なかなか利用することはなかったのですが
なにかで知ったPCMAXにお試し登録をして
たまたま覗いたアダルトのアブノーマルな掲示板に佳子の書き込みがあり
そこに私がメールを送ったのが初めての出会いでした。
痴漢願望がある変態女
人妻ですが、露出の性癖を夫に話すことができず
かと言って、封印すると欲求がおさまらないので、掲示板を利用して
秘密の関係が持てる男性を探していたようです。
佳子とは、初めて出会った日にセックスをしました。
セックスについてはそんなに濃厚ではなく、普通のセックスという感じでした。
それから定期的に会うようになり
普通のセックスから佳子の露出の性癖を満たすプレイへと内容は変ってきました。
公園や雑居ビルの公衆トイレでのセックスや、人の多いショッピングセンターの駐車場に車を止めて
バイブを挿入するといったプレイがかなり気に入っているようでした。
先日、半年ぶりに佳子と連絡をとり
大宮まで会いに行きました。

満員電車で露出させるとどうなるか想像できますよね

その時にもっとハードな露出はできないか?と思い。
埼京線での露出を思いつきました。
夕方のラッシュ時に埼京線の先頭車両に二人で乗り
佳子を痴※の餌食にするプレイです。
埼京線での露出痴漢プレイ
ラッシュの埼京線はものすごい混雑で
乗り込むと、身動きがとれない状態。
私が、プレイを開始しようとして、佳子のパンティに手をかけると
そこにはもう数本の手が入ってきていました。
佳子の周りは全て痴※の男性のようです。
困ったような表情でこっちを向く佳子の顔がありましたが
本当は嬉しいくせにと思い、目をそらしました。
新宿からの快速なので、かなり駅間があり
その時間は長いです。

抵抗できない露出女に伸びる男たちの無数の手

抵抗しない佳子のパンティの中にまで指が入り込み
後ろの客は、佳子のアナルをいじっているようでした。
困惑しながらも感じている佳子の表情を見ると
私もかなり興奮してしまったので、佳子にモノを握らせると
力強く握り締め、早く入れて欲しいという気持がこちらにも伝わりました。
しばらく時間が経つと
佳子のあそこはかなり濡れているようで
隣にいる私にもいやらしい匂いが届きました。
他の乗客もこの匂いに気付いたのでしょうか
さっきは2本だった手が4本に増えています。
さすがにこの電車は異常です。
電車から降りると佳子はまっすぐ歩けないほど感じているようでした。
そのまま駅の公衆トイレに連れ込み
バックスタイルで佳子に挿入しました。
電車内でかなり濡れていたので
すぐに佳子の中に入れました。
佳子はこの体験でかなり興奮したようで
また埼京線に乗ってみたいそうですが、さすがに一人だと怖いので
次に私が来るのを待っているようです。
アブノーマルな女を見つけるなら
普通の出会いでは見つけることができません。
そんな女を捜しているのならPCMAXのアブノーマル掲示板で募集するのが
一番で唯一の方法だと思います。
登録は無料で、さらに無料ポイント1000円分遊べますので
掲示板に書きこんでアブノーマル女を探してみてください。
PCMAXで遊ぶ前に、どんなメリットそしてデメリットがあるのかチェックしてくださいね

PCMAX

-出会い系アブノーマル体験談
-,

Copyright© 出会い系体験談HotLINE , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.