出会い系攻略

【割り切り】出会い系サイトで逮捕?自己防衛で危険回避が必要です

更新日:

出会いの手段としてLINEをつかうメリットは多いです。
まず、無料。
まず、というより、これが一番大きい理由だと思います。
登録も無料 検索も無料 メールも無料 メッセージも無料
全て無料で相手を探すことができることです。
LINE掲示板でも無料でメッセージを残せるところがありますが
以前にも述べたように、あまり不特定多数にIDがわかるようなことは感心できません。
次のメリットは
登録者数が多い。使用者数が多いことです。
出会い系サイトは、年齢認証などを面倒がること
まだ、認知度が低く、ちょっと怪しいのではないかと女の子が感じる部分があること
その為、LINEと比較するとやはり使用者、登録者数では劣ってしまいます。
まとめると
LINEのメリット
無料
使ってる人数が多い。

この2点でしょうか
では、出会いのツールとしてのLINEのデメリットはどうか?
一番怖いのは、未成年者でも使用してることです。
仲良くなって誘った相手が女子高生
恐ろしいことに女子中学生、または小学生なんてこともありえます。
最近の小学生はスマホ持ってる子もたくさんいますから・・・
アダルトサイトなら親がフィルタリングをしてしまえばいいのですが
LINEの当初の目的はアダルト要素がないものなので、フィルタリングもできません。
もしも、誘った相手が女子高生で
向こうから迫ってきたら、断れる自信がありますか???
車に乗っている時に、いきなりキスされて舌をいれられても
「やめなさい」なんて言葉言えますか?
私は無理です。
そのままホテルへ直行してしまうでしょう。その後の事など考えずに。
きっぱり断れる方は大丈夫でしょうが
わたしのように、断れる自信がない方は
年齢認証のシステムがないLINEでの出会いは危険かもしれませんよ。


●少女買春容疑。塾講師を逮捕(3月)
神奈川・田浦署は、LINEで知り合った中学3年の女子生徒に2万円を渡し、みだらな行為をした疑いで、東京・世田谷区の学習塾講師を逮捕。
●高1女子に裸画像送らせた自衛官…LINE端緒(4月)
仙台中央署は、自衛官を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで逮捕。LINEで知り合った高校1年の女子生徒に、裸を撮影させて画像を送信させた疑い。
 これらの事件は、いずれも未成年者が被害者になったものだ。淫行や援助交際、画像送信などで、大人が未成年者に被害を与えている。中高校生の利用者が多いLINEを狙って、大人が起こした事件といえるだろう。

●LINEで「美人局」、少年少女4人が恐喝容疑(4月)
富山中央署は14~16歳の少年、少女計4人を恐喝容疑で逮捕。女子中学生がLINEで知り合った男性を呼び出し、殴る蹴るの暴行を加えて、現金約6万円入りの財布を脅し取った疑い。
●LINEで知り合った女に誘い出されて暴行を受ける(4月)
大阪市の男性が、LINEで知り合った女に誘い出され、男3人に羽交い締めにされ殴られた。加害者である男女4人は、携帯電話を奪って逃走した。
ここに挙げた事件は、恐喝・援助交際といったもので、今までも起きていたものであり、LINEだから起きたわけではない。連絡手段に何を使うのか、という問題だ。たとえば古くはダイヤルQ2や伝言サービスといった有線電話のサービスでも同様のことが起きていた。携帯メールの時代もあったし、最近ではSNSが舞台になった事件も多かった。
連絡手段が時代によって変わっているだけで、事件そのものには大きな変化はないのだ。LINEが爆発的にユーザーを増やしているために、「LINEきっかけ」「LINEで知り合った」とされる事件が大きく報道されているが、LINEだけが原因ではないということは頭に入れておきたい。
読売オンライン


読売新聞のオンライン版の記事抜粋です。
確かにLINEだから起きた事件ではありませんが、年齢認証がないLINEでの出会いにはこのような危険性がつきまとうということです。
特にLINEの主要ユーザーは中高生です。
中高生が好きな人にはたまらないでしょうが、たった一度の過ちで、人生が変ってしまうこともあります。
自分さえしっかりしていれば大丈夫なんですが
男は、その時、何も考えられなくなってしまうから怖いですねー
絶対的な理性を保てる自信がある人ならいいですが
ほとんどの男性はそんな自信はないと思います。
それならば年齢認証をしっかり行っている優良出会い系サイトで女の子を探すのが
事故防止、自己防衛にもなり安全ですよ
年齢認証は面倒なんて言う人がいますが
登録している女の子のほとんどが年齢認証をしているので、そんなに面倒なことではありません。
LINE単体での出会いっていうのは、なかなかありませんが
もしも、LINEで未成年らしき女の子と知り合ったときは、速攻切り捨ての覚悟が必要です。
普通にメル友としてっていうのなら問題ないですが、相手が近くに住んでる場合は会いたくなってしまう。
そんなリスクを背負わないためにも切り捨てが安全ですよね

LINEよりも逮捕者が多いのがtwitter

毎年この時期に発表される警察庁の白書
出会い系サイトで遊ぶ私たちにとっては結構重要な統計が出るんです

サイトで遊ぶことで一番のリスク
それが未成年とのH

先日の狩野英孝の件もありましたけど
本当、たった一度未成年の女の子に手を出しただけで
人生棒に振るなんて馬鹿らしくありませんか??

いつも、この問題での議論になると
やり玉に挙げられるのが出会い系サイト。

まるで青少年の被害者のほとんどが出会い系サイトで・・・・
なんてイメージを受けてしまいますよね。

でも、それはおかしな話だと思いませんか?
出会い系サイトは未成年を排除して、18歳以上の大人同士の交際を促進するものであって
中には年齢を偽って、登録しちゃう女の子もいるだろうけど、そんなのはごくわずかのはず。

それが今回の警察庁の調査で明らかになりましたね。

性犯罪の被害にあった未成年者の数は
1736人で過去8年間の間で最大になりました。

これはスマホの普及で、小中学生を含む未成年者の利用が増えてからっていう背景があるのでしょう。

いったいどの媒体でこういった青少年に対する性被害が多いのか?
この問題が私にとって一番興味深いところです。

一番多いのが
Twitterで446人
これは検挙された人の数ですから、実際未成年とHしたなんて人はこの数倍いや数十倍になるのではないか?と思います。
驚くべきなのは前年比220人という増加率。
結構、Twitterって初期のころののような有益な情報が入手できるツールというよりも
子供たちの遊び場的な存在になってきてますからね。この結果も不思議ではありませんよね。

2位以下の媒体に関しては報告はされていませんが
2位はLINEでしょうね。ユーザー数や未成年の使用率を考えても間違いないと思います。

実際、LINEユーザーの方がTwitterユーザーよりも圧倒的に多いのに
未成年者での被害者はTwitterに多いというのは、やはりセキュリティの問題があるからでしょう。

しかし、ここまで未成年の被害者が増えてきて
全くLINEやTwitterに制限を設けないっていうのも大問題ですよね。
出会い系で未成年者との淫行なんてあったら、もう大変なことですから
一昨年の、ハピメの社長逮捕がそうでしたよね。
未成年者が援助交際の募集を掲示板に書き込みしていたのを放置していたということでの逮捕。

しかし、TwitterやLINEとかの大企業には甘いと言わざるを得ません。

援助交際で逮捕よりも普通にHして逮捕の方が多いことに注意

もう一つ興味深い数字があったので掲載しておきます

検挙された犯罪の割合です

圧倒的に児童買春、児ポ法違反が多いのかと思いきや

青少年保護育成条例違反が662人、児童ポルノが563人、児童買春が425人。

援助交際って3位なんですね。

つまり、援助交際で中高生にお金をあげてHして捕まる人よりも
普通にTwitterとかで仲良くなって、会ってHしたら未成年だったってことです。
これは怖いですよね~

でも、この数字を見てると出会い系サイトにも当てはまることがありますよね。
割り切りについて・・・

出会い系=割り切りなんていうイメージができちゃってますが
実際、割り切りでお金を稼ぐ女の子なんてごく一握りなんですよね。
ただ、その一握りの女の子の方が掲示板への書き込みがすごく多かったっり
メールの返信率が高かったりするからそんなイメージになってしまうだけであって
Hには興味があるけれども、割り切りとか援助交際なんて絶対嫌だっていう女性も相当多いです。

出会い系で割り切りしか体験したことがない人は
どの女性を見ても、お金で落とせると思ってしまいがちですが
それは間違いです。
お金で落とせる女性は、お金で落とせる種類の女性だけ
結局は、せっかくいろんな出会いが目の前にあるのに、そのチャンスを割り切りということだけで
狭めているってことですね。

もうね
18歳以下の女の子しか興味がない!!!!
なんていう性癖の男性なら、逮捕も覚悟してtwitterやLINEで相手を探すしかありませんが

ただ、若い女の子とHしたい!
そしてリスクを冒したくないって考えてる人なら
絶対にTwitterやLINEで相手なんか探すのはやめて、PCMAXやハピメで相手を探すべきです。

続出する有名人の淫行逮捕者!なんでわかっているのにリスクを冒す?

イケメン天気予報士が淫行で逮捕

「スッキリ」に出演中のイケメン天気予報士 武田恭明(31)さんが逮捕されました。
淫行容疑で気象予報士逮捕 日テレ情報番組に出演 産経ニュースより
昨年の8月上旬に、女子中学生(14)と猥褻な行為をした疑いがあるとのことです。
逮捕されているので、容疑者と表記すべきなのでしょうが、たしかに法律違反は犯したものの、男なら、誰でも
同じことになってしまう危険性を背負っているので、容疑者ではなく「さん」で表記します。
淫行で逮捕されたイケメン気象予報士

JCとHしてしまったのは、8月の上旬ですが、逮捕は2月23日。
たぶん、武田さんが手を出したJCは、援交JCで、8月以降も援交を続け、サイバーパトロールに補導され、形態番号などから、武田さんとの行為も発覚したのでしょう。
淫行条例・・・
この場合は東京都青少年健全育成条例違反容疑ですが
本当に怖いです。
特に、テレビに出演しているような人なら、こんな微罪でも顔出しの写真が掲載され、逮捕されても刑務所に送られるなんてことは、まずありませんが、その後の人生は大幅に狂ってしまうでしょうね。
イケメンで、聡明な人でも
たった一時の過ちで、こんな事態に陥ってしまうのです。
たぶん、私なんかが想像できないくらい、女性の友達だって多いだろうし、モテる人なんでしょう?
でも、JCに手を出してしまう。
実際に、JCを見たわけじゃないので、何とも言えませんが、多分、そこらへんにいる、ごく普通のJCなんでしょう。
この記事を読むと、二人が知り合ったのは
インターネットの掲示板ということです。
たぶん、モバやGree系なんじゃないかな??って思います。
出会い系サイトで知り合ったならば
マスコミは、こぞって「出会い系サイトで知り合い!!」っていうフレーズを使いたがりますが
モバゲやGREEなどは、マスコミにとって大切なスポンサーなので、名前を出すことはできません。
容疑者の名前が出ているのに、知り合った掲示板の名前を出さないなんて汚いって思いません?
しかし、それが現実なんですね。
もう少し詳しく淫行について話をすると
18歳未満の青少年に対し、みだらな行為を行ったものが該当します。
売春防止法とは別なので、金銭の授受があったかどうかなんて関係ないですし、本人達の同意があっても条例違反となります。
そして、日本ではあまり女性に対し適用されませんが、18歳未満の男子に対し性的行為を行った女性も罪になってしまいますね。
少し前にありましたね。男子中学性とHして捕まった女教師。AKBの母親も捕まったんでしたっけ?記憶が定かではありませんが。
本当に一時の性的欲求で、その後の人生を棒に振るなんてことは、絶対に避けなくてはなりません。
もし、モバやGREEで、出会い目的で遊んでいる人がいるなら、すぐにやめるべきだと思います。
メールで上手く約束までこぎつけて、JKやJCと会った時、食事だけで我慢できますか?
例え、JKが誘惑してきても、罪を問われるのはこっちなんです。
警視庁のサイバーパトロールがチェックしているのは、出会い系サイトではなく、未成年でも遊ぶことができる、インターネットサイト。
モバやGREEで、JKやJCとメール交換している人は、間違いなく、要注意人物として既にリストアップされていますよ。
Hしたいなら18歳以上とやる、これが基本であり、絶対的な鉄則です。
どうしてもJKとHがしてみたいなら、もう1ヵ月待つことです。

スッキリのディレクターが買春容疑で逮捕
日本テレビの情報バラエティ番組「スッキリ」のディレクターが逮捕されましたねー
「スッキリ!!」ディレクター買春で逮捕 日テレ関連会社の34歳(スポニチ)
都内のレンタルルームで17歳の○Kにわいせつな行為をして現金1万5千円(苺)払ったって疑いだそーです。

スッキリってどんな番組なんでしょうね?この短期間で二人が淫行で逮捕ですw
2年前のお天気キャスターの時は東京都青少年健全育成条例違反容疑
今回のディレクターは児童買春禁止法違反なんですね。
どちらも出会い系で知り合って、金品を渡してのわいせつ行為だから
児童買春禁止法違反でいいはずなのに、お天気キャスターは条例違反で逮捕。
ちょっと違いがわかりませんが。。。
いずれにせよ18歳未満の女の子に手を出すことは
金銭の授受があろうとなかろうと犯罪になってしまうんです。
一応ね、出会い系サイトは18歳未満禁止っていう登録の規制があるけれども
LINEや、出会い系じゃないコミュニティサイトならいくらでも○Kや○Cなんかが在籍してますから怖い。
出会い系サイトだって、親の免許を使用したりして入会しちゃう○kや○Cの存在も少なからずあるし
完全に安心ってわけではありませんよね。
相手が18歳以上だって言ってたからいいと思った
これって全然言い訳にならないんです・・・・

 児童を使用する者は、児童の年齢を知らないことを理由として、第五条、第六条、第七条第二項から第八項まで及び前条の規定による処罰を免れることができない。ただし、過失がないときは、この限りでない。

法律の条文にこう記載されてますからね。過失のない場合はこの限りではないという例外規定もありますが
過失でないっていうことが認められることはほぼないと思っていいでしょう。
そう考えると怖くておちおち出会い系でも会ってられないなんて話になってしまいます。
これに限らず、出会い系サイトでは知らない異性と会うのですから
やはり、自分の身を守る慎重さは必要だってことですね。
一番安全なのは、グレーゾーンの女の子に会わないってこと。
実際30歳を過ぎてしまったら、20代前後の女の子も○Kも外見では全く同じに見えたりしちゃいます。
18歳の女の子と17歳の女の子の違いなんて絶対にわからないでしょう。
だから、会った時に怪しいと思ったらやめようなんて考えは絶対持たないことですね。
もしも、相手が18歳未満かなあって感じても
やって来たのが広瀬すず似の超かわいい女の子だったら断ることができますか???
たぶん、私は無理です。だから私は怪しそうな女の子とは極力会いません。
何度か、年齢をごまかしてそうな女の子と会ったことはあるけど
それは車に乗せる前に断りました。
まあ、断っても全然OKな感じの女の子だからできたわけであって
これが広瀬すずなら無理でしたねー
では、どうやって相手が安全かどうか確かめるか???
地方なら簡単ですよね。
待ち合わせ場所に車で来ない女の子とは会わない!!!
これさえ守れば、間違いなく児童買春容疑で逮捕なんてことはありません。
車の免許がある=18歳以上確定ですからね。
それに、地方の場合はほとんどの女性が車を持っている。
車を持たなければ通勤も買い物も不便ですから。
しかし、車の所持率が低い東京ならどうか??
ここですよね。
東京での待ち合わせはほとんどが駅の近くって感じになると思います。
地方よりも圧倒的にリスクが高い!!!
東京や大阪など車での待ち合わせが困難な場合は
やはりしばらくの間メール交換して、相手を探るってことが大切だと思うんです。
メール交換っていうツールを勘違いして
自分のアピールツールだと思ってる男性も多いですが
実際、自分をアピールするのなんて、ファーストメールとセカンドメールだけで十分。
あとは、相手の女性を探るものだと思ってください。
結果的に、女性にとっても
たくさん話を聞いてくれる、話しやすい人ってイメージができるから一石二鳥にもなります。
そこで、この女性がどんな仕事をしているか
また文脈や休みの過ごし方などで判断していくしか術はないでしょう。
もう一つは18歳~19歳
20代前半っていう女性はスルーして20代半ばからの女性を狙うってことですかね。
慎重派なら20代後半からの女性狙いってとこか。
私がいままでこの手の犯罪に巻き込まれなかったのは
20代後半くらいの女性がストライクゾーンだった、ただそれだけの理由です。
誰かれかまわず、10代も20代も手を出していたら
このサイトの体験談も数倍に膨れ上がったでしょうが、今頃は逮捕されてブログ閉鎖になっていたかもしれません。。。。
逮捕っていうのは、男性にとっての脅威ですが
女性にとってもサイトで知り合うっていうのは、当然リスクを背負うことになります。
そのリスクをいかに排除して安全に会うことができるか
あくまでも自分の身を守るのは自分です。
慎重にかつ大胆に出会い系サイトを愉しむことができればいいですよね。

狩野英孝までが淫行で逮捕って・・・ほかにもいい女いるでしょうに

しかし年明け一か月もたたないのにビッグニュースが飛び込んできましたね。
狩野英孝が未成年の女の子と淫行疑惑
本人が記者会見で認めてるから、疑惑でわなく。事実のようですね。
実際、定期的に新聞を賑わせる未成年との援助交際っていうわけではなく
狩野英孝の場合は、自分のファンの女の子に手をだしてしまったってことらしいです。
しかし・・・・
援助交際であろうと、自分のファンをナンパしたってことであろうと
東京都の条例違反に触れるのは間違いありませんね。
18歳未満の男女に手を出したものは、もれなく罰せられてしまうのですから・・・
2年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金
100万円なんてお金、芸能人にとってははした額かもしれませんが
やはり痛いのは、条例違反による罰金ではなく、社会的制裁ですよね。
当然のことながら番組は全部降板。
芸能活動も無期限停止するということでした・・
以前、同じような事件で極楽とんぼの山本圭一が条例違反を犯したことがありますよね。
この時は、最初は強姦罪での告訴だったのですが、被害者の女性との示談が成立して
強姦罪は不起訴処分ということになりました。
しかし、未成年の女性と関係を持ったという条例違反は示談でも消えることはありません。
淫行の条例違反は親告罪ではないので、被害者の感情なんて関係ありません。
社会制裁を受けた山本さんは、もう芸能界から離れて20年近くたつのでしょうかね?
最近少しづつ芸能界に顔を出すようになってきてるようですが、それでも20年もの空白期間。
あまりにも大きい代償といえるでしょうね。
たぶん、狩野さんも同じように社会制裁を受けて、10年単位でテレビに登場することは不可能でしょう。
本当に懲役とか罰金よりも今は社会制裁がどれほど怖いかってことですよね。
狩野さんは、17歳の女性と関係をもったのですが、女性が未成年と言うことを言わなかったのでそれを知らずに交際してしまった
などと言い訳をしているけど、これも条例違反に抗弁できるものではないでしょう。
職場の女性や知り合いの女性と交際するだけならば、まったく条例違反なんて恐れることはありませんが、ナンパや出会い系で
知り合った女性が未成年だったときの恐怖
それは体験した人にしかわからないでしょう。
一応、出会い系サイトでは年齢制限を設けているので
基本的には18歳未満の女性は登録することはできません。
でも、それも安心できないんですよね。
未成年者でも、親や兄弟の免許証で年齢確認したりするって女の子もいますから・・・・
そこまでは運営でも管理できないので、やはり自己防衛しかありませんよね。

どうやって淫行がばれてしまうのか?

一番多いのは、援助交際してる女の子が何らかのことで、補導されたとき。
もしくは、犯罪に巻き込まれたときに芋蔓式に携帯から番号が出てくるのが一番多いパターンのようです。
だから、未成年と援助交際してすぐに逮捕なんてことはほとんどなくて
行為から半年~1年経って忘れたころに警察がやってくるってパターンがほとんどです。
そう考えると、一度未成年の女の子に手を出してしまうと、もうそれからはいつ警察が来るかビクビクしながら過ごすしかないってことです。
では、どうやって防ぐか?

割り切り目的の女の子には手を出さない

例外もあると思いますが、出会い系サイトの場合。
未成年で登録してくるような女の子のほとんどがお金目当ての
援助交際目的です。
別に、遊び相手ならばわざわざ出会い系サイトで探さなくても
同じような年ごろの男ならSNSで見つけらますからね。
割り切りには手を出さない
これでほぼ90パーセントは淫行条例違反は防げると思います。
メール交換してれば、だいたい相手の文章で年齢はわかるでしょうし
そこまでして、中年男性と会いたいっていう未成年は稀でしょう。
あとは、出会ったときに
ちょっとおかしいな??って思ったらもったいないと思わずに
その時点で女の子との関係をストップすることです。
もったいないって気持ちもわかります
でも、たった一度の欲望で、その後の人生を棒にふることのほうがどれほどもったいないか・・・
私も、こんなに長く出会い系サイトで遊んでいるので
何人か未成年???って感じの女の子と会ったことがあります。
ブログにも数回記事にしたことがありますが、車に乗せるまで行っても
これはやばいと思ったら、そこでストップ。
ホテルや居酒屋へは向かわずに、女の子を下したことは何回かあります。。。。
まあ、今考えれば
その女の子がそんなにレベルの高い女の子じゃなかったから
この行動がとれただけで、もしも、前回書いたように広瀬アリス似のJKなんかだったら
車に乗せたあと、下せるかどうか自信がありません。
だから、危うきには近寄らずが絶対鉄則。
とにかくサイトで遊ぶ以上は自己防衛、自己責任ってことを胸におかなければならないっすね。

もう止まらない淫行逮捕3連発

最近、出会い系サイトで逮捕って
あまり大きな話題になっていませんでしたが
ここにきて大きなニュースが3つもありましたねー。
出会い系で援助交際で逮捕
それも、いつものように
児童買春・児童ポルノ禁止法違反の逮捕だけでなく
脱税指南と、架空の出会い系サイトでの詐欺事件とバラエティに富んだ
ラインアップになっています。
最初は、まあおなじみの公務員による児童買春・児童ポルノ禁止法違反。
今回逮捕されたのは、公務員といっても、なんと警察官!!
もう、なんと?!なんて驚くこともないですけどねー
33歳の警視庁の警部補が、出会い系アプリを使ってJKと知り合い
別2で割り切りしちゃったらしいです。
警察庁警部補、出会い系アプリで知り合った女子高生2人を買春容疑で逮捕
しかし、JKで別2
悪くないかな?なんて考えてしまうと逮捕予備軍ですよ。
出会い系で遊ぶのは絶対に相手が18歳以上って確認できてからにしないと・・・・
なかなか確認方法は難しいですけどね。
地方なら、車の所持率が高いから、待ち合わせ場所に車で登場した時点で安心なんだけど
首都圏の場合は、本当に難しい・・・
特に最近はアプリからのログイン女性が目立ち
なんか、コメントとか見ると、未成年・・・JK、JCなんじゃない??って女性会員も増えています。
メールのやりとりするたびに不安になってしまいますからねー。
ちょっとアプリ経由の女性会員には細心の注意が必要かもしれませんね。
あ、アプリを使った業者も増えているので、モザイクなしの写メあり女性には要注意っすよ。
次の逮捕は、あまり私たちには関係ないですが
元国税庁の役人が、出会い系サイトの運営会社に脱税指南をして逮捕されたって話。
出会い系サイト運営会社に脱税指南容疑 国税OBら逮捕
元東京国税庁所属の植田芽容疑者と、松本剛容疑者が出会い系サイト運営会社にアドバイスして
法人税を脱税せた金額は、なんと3億4,500万円!!!!
何年間にわたって脱税した総額なのかわかりませんが、それにしても下火、下火といわれた出会い系
全然儲かってるじゃんって思っちゃいました。
運営会社もPCMAXやハッピーメールのようなメジャーな出会い系サイトの運営会社ではなく
「システムソリューションズ」っていう運営会社。いったいどこのサイトなのか?
知ってる人教えてください!!
しかし、脱税額が3億ってことは、所得は10億以上。
メジャーな出会い系サイトになると、どのくらいの資金があるんだろーなあって考えてしまいますねー。
出会い系のアフィリ報酬で、こんなにもらって大丈夫なんだろうか?
なんて思った時期もありましたが、全く桁違いで話にならない金額っすねww
そして、最後は、出会い系を装った詐欺。
まあ、出会い系を装ったって報道になっていますが
実際は、よくあるメール詐欺
架空の出会い系サイト会員装い詐欺 31歳男逮捕
「2000万円あげます」的ないんちきメールっすね。
それに女性がひっかかったらしく被害総額が3000円のプリペイドカード
たった3000円で・・・・
他にお金稼ぐやり方ってなかったんだろうか??って思っちゃいます。
でも、世の中にはお金を持って使いきれないなんていう女性もたくさんいるし
私の場合は、詐欺ではないですが
今まで培ってきた経験とテクニックを生かして
パトロンになってくれる女性がいれば、この先いろんなことができるのにー
なんて思っちゃいますが、さすがにハピメMAX(R18)の掲示板にそんなこと書き込んでも。。。
巻き返しを図るアシュレイで
ちょっと募集してみよーかな、なんて思うけど
うーん難しいヽ(´∀`)ノ

「また、出会い系サイトで逮捕者」
なんてニュース今年もよく聞きました。
そんなに逮捕者が続出するなら、出会い系サイトって
さぞかし危険なところなんじゃないか?って思われる方もたくさんいらっしゃると思います。
では、出会い系サイト関連の逮捕者は、どんなものがあるのか
考えてみたいと思います。

①児ポ法違反、もしくは青少年育成条例違反
②詐欺罪
③公然猥褻罪
昨年度逮捕者が出た大半がこの3つに分類されます。

まず、一番多かった、青少年育成条例違反
これは、どんな時に罪を問われるのか?
文字通り、青少年の健全な育成を妨げるような行為
所謂、援交、割り切りです。
しかし、成人に割り切りを持ちかけても逮捕されることはありません。
成人に対する買春で逮捕される場合は、売春防止法違反
業者が組織的に売春、援助交際を行った場合は逮捕されます。出会い系で暗躍する援デリなどは、通報すれば即逮捕に繋がりますね。

この場合は、18歳未満の男女に対して、金品授受を条件に性行為を行ったことになります。
買春ですね。
買春じゃなくても、18歳未満へ猥褻行為を行ったならば
たとえ、両者合意の上であっても、罪に問われます。
一瞬の欲望で、18歳未満の女の子に手を出すのは危険ですよ

しかし、厳密に言うと
①の罪、18歳未満の男女に対して手を出して逮捕のほとんどが
出会い系サイトではありません。

テレビのニュースをよく聞いてみてください
以前は「出会い系サイトで知り合った・・・・」
という、言い回しで使われていましたが、最近は言い回しが変わってきています。
「SNSサイトなどで知り合った・・・・・」
つまり、出会い系サイトではないSNSサイト
一番、この手の逮捕者が多いのが、モバゲやDeNAなどのサイトです。

出会い系サイトの場合(優良出会い系サイトの場合)
必ず、年齢確認が必要となるので、18歳未満の男女の利用は制限されます。
しかし、モバゲやDeNA、それにサイトに点在する、怪しい無料掲示板などには
年齢認証が必要ありませんので、JKはもちろんのことJCやJSまで援助を求めて来ることもあります。
今現在、こっちのSNSの方が、性犯罪の温床になっているのは明らかなのに
警察やマスコミは、出会い系に対して規制はしても、SNSの規制は緩いです。

何故でしょう?
それは、SNSサイトがテレビ局の大スポンサーとなっているからです。
ただ、それだけの理由。
以前よりも、SNS系のゲームは飽きられてきています。
モバゲやDeNAも、年々、売り上げが低下し、資金についても厳しくなっているようです。
近い将来、テレビCMの回数を減らしたりすることになるでしょう。

スポンサーとして魅力がなくなったSNSサイトに対して、一斉に警察、マスコミが叩きますから
SNSサイトの規制もかなり厳しくなると思います。
規制が入れば、SNSサイトは存続するのは難しく消滅していくでしょう。

2000年に出会い系サイトにも厳しい規制が入りましたが
登録者数は減っていません。
利用目的がSNSサイトと全く違いますし
規制強化についても、現在からさらに強化するということはありえません。

年齢認証済みの成人女性と遊ぶ限りは
出会い系サイトで、全く、逮捕されるという危険性はありません。
モバゲやDeNAの掲示板で遊んでいる人は、気をつけてくださいね。

未成年以外の割り切りで逮捕されるのは管理者

淫行での逮捕は以前からよく見かけるニュースでしたが
今年特に目立ったのが
「詐欺罪」での摘発です。
しかし、詐欺罪で捕まったのは
出会い系サイトのユーザーではなく
出会い系サイトの経営者、もしくは雇用されていた従業員達です。

まず、今年の夏に
出会い系サイトのサクラに関する裁判が行われ
経営者に有罪判決が下され、ユーザーに賠償金を支払わなければならなくなったのは
記憶に新しいです。
このニュースを見たときには
私も驚愕しました。
出会えない系サイトの存在は当然知っていましたが
なんとサクラ率100%とは思いませんでした。

でも、考えてみれば
ファッション雑誌や、大型看板にあれだけ
広告宣伝費をかけて、やっと女性会員を優良出会い系サイトがゲットしているのに
対し、ネットでのアフィリエイトでの募集だけで集まる女性会員なんて、ほぼゼロに等しいですから。

サクラ一人で約1万人の会員を相手にしていて
サクラが50人、登録会員が53万人もいたということも驚きました。
こんなにも、人間って簡単に騙されてしまうんだなあ
やはりエロのパワーっていうのは凄いと再確認しました。

前田敦子のマネージャーを装って
出会い系サイトに誘導していた人物も逮捕されましたね。
詐欺罪ということですが
こんな詐欺にまでひっかかってしまう人が多いというのは
驚きです。
ちなみに、芸能人を装った詐欺の被害者は
男性よりも女性の方が多いようです。
ジャニーズタレントや韓流タレントのマネージャーを語り接近するらしいですが
それほど出会いを求めている女性がたくさんいるんだなあと改めて思います。

そして3つ目
これは最近ですね
出会い系サイトASOBOで、全裸で局部アップの写真を公開していた
素人の女性6人が逮捕されました。
これも結構驚きました
私は、アダルト画像を公開している女性は
ほぼ全員、サクラか業者、もしくはネカマと思っていたのですが
熟女と言え、本当の素人女性だったのですね。

実は、この騒動を知ってから
逆に、今まで見なかったアダルト画像を見るようになったりして
この一連の騒動が、逆に宣伝となってしまっているようです。
以上の3点が
出会い系サイトで逮捕される危険性のあるものです。
しかし、最初の1点については
年齢確認を行っている出会い系サイトでは、まず逮捕はありえません。

次の詐欺についても、捕まるのは経営者です。
3点目は、血迷って、自分の全裸画像を公開するなんていう暴挙にでたりしなければ
問題になることはありません。
普通に登録して、出会いを求めるだけなら
何の危険性もありません。

衝撃の日本最大級の出会い系サイト ハッピーメールの社長逮捕劇

ハッピーメールが摘発された!

今更ながらって話ですが、正直摘発されたことも社長が逮捕されたことも知りませんでした。
年末で本業が死ぬほど忙しいから、ここ1週間ほど出会い系サイトから遠ざかっていた時にこんな衝撃的なニュースがあったとは・・・・
実際、なぜ?ハピメが摘発されてしまったのか?
直接的な理由は、援デリ業者が未成年の女性を使って、今すぐ会いたい掲示板で客引きをしていたところを放置したという売春幇助の罪だそうです。

記事によると、事件があったのは数ヶ月前、警察からは掲示板で売春行為が行われているので改善を要求したということですが、ハピメの運営側は条件面などを伏せ字にするなどという、テクニカルな部分でのマニュアルを作って、そのまま掲示板への書き込みを放置していたってところだそうです。
まあ、いつかこんな日が来るとは思っていましたけどね。ハピメに限らず、どの出会い系でも、今すぐ会いたい掲示板での女性をの書き込み援デリ業者と思われるものがほとんどです。
女性からの直メールなんて、ほぼ100%近く業者という状態。今年の春頃から、女性の強制退会車が多くなっていたので、運営も厳しかったと思います。

業者の書き込みって、業者以外誰も得していないんですよね。男性は出会い系で素人の女性が欲しくて交渉するし、運営側から見れば、全くメールのやりとりをしなくても女性とhできるので、売り上げが少なくともなる。
つまり、援デリ業者と、出会えない系誘導業者はサイト側、ユーザー側共通の敵であるんです。
確かに、私も割り切りを利用したことはあるけど、だいたいが出張前に何度もメールのやりとりしてって感じ。単発のすぐ会いたい掲示板で女性と会った時は、失敗率がものすごく高かったっす。
台湾デリに2度も引っかかってしまったこともあったし・・・・・
しかし、ハピメが摘発されたって状態の時だから、さぞかし、すぐ会いたい掲示板は過疎ってるんだろうな??って思ったら、女性の書き込みは全く普段と変わらない・・・・・

正直、今現在、掲示板に書き込みしてる女性については、即NG登録した方がいいかもしれません。
これから出会い系も変わっていくのか?なんて期待もしてみましたが、実際、摘発されたのはハピメだけ、スグ会いたい掲示板なんて大手のであいけいサイトならどこでも同じ様な感じなんですけど、ワクワクにしてもPCMAX、YYC、Jメールはどうなの?って思いますが、そこは裏事情があるんでしょうね。
パチンコ店が摘発されたりすることもたまにあるけど、同じことをやってるパチンコ店は摘発されないみたいなね・・・
まあ、ハピメの摘発を教訓にして、大手の出会い系サイトはこれから健全化を目指していくことになるでしょう。
ひとつ間違えてはいけないのは、健全化といっても、メル友や爽やかな出会いだけを目指すってわけじゃないことっす。
健全なセックス環境っていえばいいんでしょうか?業者を徹底的に排除した素人同士の交際ができるサイト。
売春目的じゃない、健全なセックス環境ができるサイトって言えばいいんだろうか?

このサイトでも何度も記事にしてるように
出会い系サイトの醍醐味は、割り切りではなく、メル友をいかにして口説く、そして口説かれるってことです。
スグ会いたい掲示板で売春目的の女性が排除されたところで、その楽しさは阻害されませんからね。
昨年も一昨年も、今年は割り切りゼロ宣言なんてしてたけど、結局割り切りとかにお金を使ってしまった自分の気持ちの弱さを克服して、このサイトでももっと割り切りに頼らないであいけいサイトの使い方を紹介できればいいなって思っています。

ハピメの逮捕から一年・・出会い系サイトはどう変わったか?

今年ももう12月
残すところ一か月となってしまいましたねー
なんかまだ今年を総括するのには早いけれども
ちょっと今までに比べて自分のパワーがダウンしてたことは否めません(´・ω・`)
何度も書いてるけど年齢の衰えっていうのもありますが
やっぱり一番の原因っていうのは、マンネリってことなんですよね。
確かに、このブログを始めた頃
2013年なんて、どんな女の子だとしても会ったりHしたりするのが楽しくてしょうがなくて
本当時間さえあれば毎日のように女の子とアポ取ってあったりしてました。

それが、今年はだいぶ落ち着いてしまって
月1~2人くらいのペースで新しい女の子に会えればいいかななんて思うようになって来たんです~
それは今年に始まったことじゃなくて、ブログを自分で読み返すと昨年の夏以降からのようですね。
なんとか、昨年の秋は
このマンネリ状態を打破するべく、M奴隷調教プロジェクトと称してわくわくメールやPCMAXで
Mっ気がある女の子を募集しては、縛ったりおもちゃ使ったりしてM奴隷に育てるなんてことやってましたが
どうも続かない・・・・・

女の子との関係が続かないってわけじゃなくて
自分のモチベが続かないんですよね。
M奴隷を育てるには、何回もあって少しづつ調教をハードにしていく必要があるというのに
モチベが高いのは本当最初の一回だけで、一回やってしまえば後はいいや~なんて感じになってしまっていましたから
なんか、モチベをあげるいい方法ってないかなあ
出会い系体験談HotLINEでは、もう無差別的にいろんな女の子と会ってきましたが
もうちょっと厳選して会う方が自分のモチベも維持できるんかもしれません

性欲がなくなってきたってわけじゃないんですよねー
確かに以前よりは性欲は薄れた感はあるけど、風俗とかも行ってるくらいだから
性欲的に”終わった”わけじゃないんですよねー
ああ難しい。
そんな状態が続いていますが、そろそろ冬のピークに突入するので
ちょっとは頑張っていかなければなあなんて思っています。
それは、そうと
ふと気づくと昨年2015年の12月
衝撃だったハッピーメールの摘発からもう1年経つんですね。

その頃も記事に書いたけど
確かに大手サイトのハピメが摘発されることは衝撃だけど
出会い系としてはほぼ今までと変わらないんじゃないかと思ってました。
そしてそれから1年
出会い系はどのように変貌したでしょうか??

掲示板への書き込みがかなりの規制強化

全体的には、まったく変わっていませんね。
ハピメもそのあとから普通に運営していますし、新規登録者も昨年並みであまり変わっていません。
それはハピメだけじゃなく、わくわくメールもPCMAXも同じです。
まあ、この状態が続いて利したのはPCMAXなのかなあ
ハピメ、わくわくが新規会員獲得で足踏み状態な時に、PCMAXだけが飛躍的に会員数を伸ばしての700万人突破
ついにわくわく、ハピメと並びましたからね。

やっぱり、これは広告媒体の力でしょう。
出会い系の初期のころは、媒体といえば雑誌、ティッシュ、看板という方法で新規会員を獲得してきましたが
今の主流はやはりインターネット。その中でもPCMAXへの誘導が多いこと多いこと。
これだけ、他のサイトと比較して入口が多ければ会員数も増えるわけです。女性にしろ男性にしろね
まあ、新規会員数はPCMAX以外は横ばいとして
それでは、あの事件以降何が変わったのか??
一番変わったのはやはり掲示板ですね。
掲示板への書き込みの規制はすべての出会い系サイトで厳しくなっています。

ワクワクメールは以前からも結構、厳しいとこがあって
パンスト売ってくださいって書き込みしたら、アカウント剥奪のメールをもらったことがありますが
【ワクワクメール】ワクワクメールから警告のメールが届いた(汗)
他のサイトはかなり見て見ぬふりが多くて、自由にパンストゲットなんて掲示板に書き込みができたんです
でも、もうそれもこれからは厳しくなってくるでしょうね
久しぶりにハピメでパンスト売ってくださいの書き込みしてみたら
運営からのメールで、売買目的の書き込みは掲載できませんって言われました~
まあ、次に書いたときは掲載できたから、たまたまなのかもしれんけど
ワクワクなんか下手したら一発アウトくらいになってるかもしれません。

怖くて実験できませんが・・・・・・
PCMAXにしてもハピメにしても、来年の夏くらいには
パンスト売買の書き込みが完全禁止になってる可能性もありますからね~
そう考えたら、できる今のうちにパンストゲットしておいたほうがいいかもww
貯めててもしょうがないっすけど
出会い系でのパンストゲット
あとは、当然のことながら表立った割り切りは禁止になっちゃいましたねー
当たり前ですwww
だってねー
逮捕される可能性は低いとは言っても、やってることは売春でしょ
隠れてこそこそならわかるけど、掲示板に募集出すなんて危なすぎですよね。
これは、厳しくなってよかったと思います。
厳しくなったおかげで、だいぶインチキ臭い闇デリ業者の書き込みは減りましたからね。
まだ、line誘導業者や闇デリは撲滅されてないけれども、かなり撲滅に対して力を入れてるので
来年の夏くらいには、かなり様相が変わってくるのではないか?と思います。

とにかく、掲示板への書き込みを中心に
出会い系サイトも変わってきているのは確かです。
すると今までのやり方では通用しないなんてことになってくるので
新しいゲットの方法(パンストにしても女の子にしても)をいち早く見つけて実行したものの一人勝ちってことになりますね。
12月から冬のピークに突入して
新規登録者も倍増するシーズンです。
ここで、気合をいれて何人の女の子と会うことができるかチャレンジしてみるのが面白いと思いますよ。

この冬のピークが過ぎたら次は3月までまったりした出会い系サイトに戻っちゃいますからね

出会い系サイトなんてどれも同じ?
そんな考えでは絶対に会うことなんてできません!
これだけ多くの出会い系と名がつくサイトがありながら
実際に女性と会うことができるサイトなんて一握り
どのサイトが会えるのか?出会い系ランキング最新版にまとめました

-出会い系攻略
-,

Copyright© 出会い系体験談HotLINE , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.