出会い系体験談

私が初めて出会い系で知り合ったのは19歳の長野のギャルでした

更新日:

大阪の会社から
単身赴任を言い渡されて
長野県へ来て5年目
最初は松本市
そして軽井沢
2年前から長野市で仕事をしています。
子供と妻が大阪にいるのですが
妻とは、もう5年くらセックスはご無沙汰です。

私も年とともに
性欲が減退していったのですが
50を過ぎてから
何故かまた性欲が復活してきました
しかし、長野には風俗というものがなく
なかなか処理に困ります。
若い頃はナンパなんかにもでかけましたが
さすがに50代になると、ナンパはちょっと。。。。

何か方法がないかと思い。
ネットで検索して
PCMAXという出会い系サイトを見つけました。
ネットでの紹介を見ると
女性の年齢層が高く20代後半がメインらしい
それならば、私にもチャンスはあるかなと思い。
登録してみました。
初めてこういった出会い系に登録したので
どうやっていいかわからなかったのですが
とりあえず、掲示板に書き込みをしている女の人にメールを出してみました
しかし返事はなし
今度は、ちゃんとプロフィールを作成して
メールを出してみましたが それでも返事は来ませんでした。

やはり年齢がネックなのかと思い
半分諦めていました
すると、私のプロフィールに
足跡がついているのを見つけました
足跡を辿ると
19歳の女の子でした
19歳の女の子と何を話していいかわからなかったので
とりあえず、女の子のページに行き、あしあとありがとうございますと挨拶だけしておきました。

そうすると、次の日
メールが届きました。
「単身赴任って大変ですねー、ご飯とかも自分で作るんですか??」
私は嬉しくなって早速返信しました。
それから、女の子とのメール交換が始まりました
頻度はそんなに多くありませんが、1日一回はメールが届くようになり
毎日メールが届くのが楽しみでした。
メールを始めてから2週間くらいで
私の方から、誘ってみました
「○○っていう店知ってますか?よかったら、今度食事にいきませんか?」
○○っていうのは、長野市にある料亭で、そこそこ高いところです。

「え、行ったことないからいきたーい」
週末に会う約束をして、出かけました。
待ち合わせ場所に着くと
先に女の子が到着して、待っててくれたようですが
女の子は、正にギャルでした。
ギャル系じゃなく
本物のギャル
私は、ちょっと声かけづらくなり、帰ろうかどうしようか迷っていましたが
私に気付いたようで
「○○さんですよねー」
声をかけてきてくれました。
うわあ、私のようなおじさんに声をかけてくれるなんて
もう天使のように見えました。
食事をして、その後カラオケに行きました
結構気を使ってくれて、80年代くらいの歌もたくさん歌ってくれました。

本当に優しい子だなあ
その日は、それで終わりましたが
メールは今でも続いています。
それから、2度くらい食事に行き
前回会った時に
「単身赴任だと、掃除大変そうだから、今度は掃除と料理作りに行っていいかな」って言われました。
当然オーケーです。
クリスマス後に、私の家に遊びに来るそうなので、そのときには
ひょっとしたら何かなんて思っちゃいます。
年齢層が高めだと思ってたPCMAXで知り合ったのが
10代のギャルだったというのは嬉しい誤算でした。
私のような初心者でも、簡単にメール交換できるのでおすすめですよ。

※この体験談で利用したサイトはPCMAX(R18)です


PCMAXを使ってる人で裏データーや裏プロフィールを使ったことないなんて人
まさかいませんよね?もし使ってないならPCMAXだって他の出会い系サイトと
全く違いはありません。何故PCMAXが出会いの数が突出しているのか?そして
5年連続で二桁の女性と会えているのか?それは他の出会い系サイトには真似できない
裏データの公開と裏プロフィールの閲覧があるからです!

-出会い系体験談
-,

Copyright© 出会い系体験談HotLINE , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.