出会い系でパンストゲット

失敗すれば全て水の泡大事なメル友へのカミングアウトのタイミング

更新日:

もう2月半ば
明日がバレンタインデーなんですねー
他の体験談のブログとかみてると、バレンタインでチョコ目当てにサイトに登録しては???
なんて記事があったりするけど
正直、2月12日、13日に知り合った女の子からバレンタインのチョコもらってうれしーっすか?
女の子にしても、昨日、今日しりあった男にチョコあげてどーなの?って話なんだけど
まあ、女の子の場合は、この時期にチョコあげて、数倍返しのホワイトデーに期待なんて計算もできますからね
問題は、あと1か月
チョコあげた男性と繋がっていられることができるかどーか?
サイトに登録してる男性の1か月後の状況って目まぐるしく変わりますからね。
あまりログインしない男性は別として
毎日ログインして、新規会員の女性をチェックしてる男性は、とにかくメインターゲットの変更が早いですから
いかに可能性が高いか、いかに容姿に期待できるか?でどんどんターゲットを変えていきます。
まあ、そーしないと仕方ないんですよね。
一人のターゲットを延々と追っかけるのはリスクが高いですから。
そこが、出会える男性とまったく出会えない男性の違いともいえるかもしれませんね。
さて、バレンタインの話はさておき
今回のタイトルにした”カミングアウト”のタイミング。
なんでこの時期にこの記事を書くか?というとですね。
うちのブログ「出会い系体験談HotLINE」にはいろいろなキーワードで検索されてこのサイトに足を運んでくれる方が多いです。
純粋に出会いを求める男女はもちろんのこと、アブノーマル嗜好の方や、女装子好きの方、そしてかなりの数を占めるのがパンストの匂いフェチの人なんですね。
出会い系で臭いパンストをゲット
このブログで、何度もパンストゲットについて記事にしているので、その記事を見て
よし!俺もPCMAX(R18)でパンストゲットするぞ!!なんてテンションあげて登録されてる方が多いようですが
その後、私に届くメールを見ていると、あまりうまくいったって報告はほとんどありません。
ほとんどない!というより全滅に近い状態なのかもしれません。
まあ、成功しても報告なんてしない人の方が圧倒的に多いですから、実際の成功比率についてはわかりませんが
しかし、いただいたメールを読む限りにおいて、明らかに多くの男性が
パンストゲットに挑んでは玉砕して散っている・・・・
何故でしょうか???
別記事でも書こうと思いましたが、今回は時間があるので一緒に記事にしちゃいますが
今年の私の目標は出会い系サイトで難しいと言われていることにチャレンジすること
では、出会い系サイトの活動において難しい??ってどんなことなんでしょうか
たぶん、男性なら
真っ先に思い浮かぶのが、”いい女とHすること”
でしょうね。
しかし、いい女とHすることってそんなに難しいことではないっす。
これは確率の問題ですからね。
体験談ブログで、毎回、毎回モデルのよーな美人とやってるブログもありますが真偽のほどは・・・・・
私の場合も、ある程度いい女と思った女の子との体験の記事が多いです。
なぜなら、前にも書きましたが、面白くない体験は記事にしないからです。
テンションもそれほどあがらんし、失敗談でもないなんて体験は、記事にしている出会いの数倍あると思います。
特にドタキャンなんて、もう数知れず。
何個かは失敗談でドタキャンの話を書いていますが、その3倍くらいはくらってるんじゃないか?って感じですね。
話を戻して、いい女についてですが
街を歩いたら、結構、いい女ってみかけますよね。
あー、この女とHしたいなんてすれ違う女をみる度、すれ違い様の残り香が鼻をつく度に思ってしまいます。
しかし、それはどこっすか?
渋谷?原宿?
いい女が集まる場所にいるから、ほとんどの女がいい女に見えるわけで
実際、世の中の比率にしてみたら、10人中2人くらいがいい女で5人は普通。2人はちょっとアレだけどヤレないこともない
残りは、生理的に無理って感じじゃないっすか??
自分のまわり、職場やクラスだけじゃなくて
近所も含めて考えてみれば、その割合が正しいと思います。
出会い系サイトには18歳~60歳超のさまざまな女性が登録してきます。
その中には、当然いい女もいれば、NGの女性もいます。
しかし、割合的には世間一般の割合とあてはめて考えて約2割くらいの女性が世間一般で言われるような”いい女”なんだと思います、10人の女性と会って、2人がいい女だったら成功って感じでしょーね。
つまり、会う数が多ければ、いい女と会うチャンスだっていずれ訪れるんだから、別段難しいってことじゃないでしょう。
いい女しか会わないっていうスタンスなら難しいと思いますけど・・・・・・
プリマジックとか、写メの修正が簡単になった今日では、実際に会うまでどのくらいの女性なのかわかりませんからね。
それでは、どんなことが難しいのか??
やはり1位は、自分の知り合いとサイトで会ってHまで持っていくってことっすね。
こんな興奮するAVのようなシチュエーションを夢見て、もう何年もサイトで遊んでいますが
今までで、知り合いと言える女性と体験したのは、1人だけ。
それも、パチ店の割り切りコーヒーレディだったから、別段、知り合いってわけでもありませんし・・・・・・
まあ、こればっかりは運頼みだから、どうしようもないっすけどね。
これからサイト活動を続けていくうちに会えるかもしれんし、会えないかもしれんし、まあ引退するまで気長にやってきますわ。
そして、意外に難しいのがパンストゲットなんですね
結構、手軽にパンストゲットしたよーなんて体験談を書いてますが、それこそ成功例は氷山の一角です。
仕事帰りのOLの蒸れたパンストの足裏
確かに、パンストゲットでお小遣いを稼いでる女性も少なくはないので、そんな女性にコンタクトを取れば、簡単にゲットできますが、それじゃ面白くないでしょ?普段売ってる女の子よりも、売らない女性の方が価値がある。
同じ使用済みパンストなんだから、どっちでもいいと思う人も相当数いると思いますが、この気持ちはフェチの人間しかわからないことですね。
では、どこでパンストフェチの方々が玉砕しているか?
一番多いのがファーストメールで早々に玉砕!そして次がカミングアウトのタイミングの間違いって感じでしょうか
では、どうやったら上手く女性に自分の気持ち、自分の性癖を自然に伝えることができるか?
長くなりすぎたので
それは、次の記事で書いていきたいと思います!

-出会い系でパンストゲット

Copyright© 出会い系体験談HotLINE , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.