PCMAXの出会い体験談

【名古屋出会い系】結婚3年目ともなれば旦那がいない方が楽?年の差結婚の長身若妻の浮気願望

更新日:

単身赴任中の私にとっては
何とも耳の痛い話になった今回の人妻さんとの出会いの話なんですが・・・・
実際ね、単身赴任ってすごく楽なんですよねー
もう結婚してから10年以上も経つ私にとっては、何か第二の独身生活に戻ったようで
離婚して独身なんかになったら、それはそれでまた寂しくなるだろうけど
週末には地元に帰るような状態だから、本当平日は遊ぶことができるし、週末は家族で過ごせるし。
単身赴任先で、不倫なんてしてしまったら、何かと後に面倒なことになりそうだから
そんなときに、出会い系サイトっていうのは凄く都合がいいっす。
まあ、不倫の線引きがどこにあるか???ってとこですよね。
いろんな意見があるだろうけど、私の場合の不倫に対しての線引きは
”気持が入ってないこと”
これだけです。
もしも、単身赴任先で同じ会社の同僚や部下と不倫してしまったら
必ず気持が入ってしまうと思うのですが、今遊んでるセフレは、本当の名前も教えていないような関係。
あくまでも”キサラギ”としての付き合いって割り切ってるから
私の中でも楽なんですよね。
そして週末だけは、普段の自分に戻って・・・・
なんて生活を繰り返してるわけで
地元に帰ってこない時は、寂しい思いをさせてるのかなーなんて罪悪感にかられることもしばしばです。
しかし、本当のところどうなんでしょうかね??
単身赴任で旦那さんがいない方が自由を満喫できていいなんて話を聞くこともあるし。
2月前半のPCMAX(R18)の一通目無料キャンペーンでプロフ検索からメールを送ってみた人妻の碧さんも
だんなさんが単身赴任という、私と同じような境遇の女性でした。
ちょうど、メール無料キャンペーンが始まったころに、入会したっていう
超グッドタイミングの若葉マーク。
年齢が22歳っていう人妻にしてはかなりの若いタイプ。
まさに若妻って感じの女性ですねー
プロフィールでは、メル友のみの募集だってことなので
普段ならメール送ったりしないタイプの女性なんですが、キャンペーンで無料だったから送ってみたっていう軽い感じでした。
でも、こういう軽い感じっていうのが意外と当たったりするんですよね。
今までも何度もあったけど、最初は適当にメール交換してるだけだったのに、なんか自然にline聞けたりできて
LINEのIDもらえたら、そこから急速に発展するって感じのタイプ。
2月の上旬からメールしてるから、ちょうど1か月。
やはり、1か月っていうのが会える会えないの分かれ道となるんかな?
私の中では2週間っていうのが、メールを継続するかどうか?の判断期間だったのですが
それは既存の会員や、初心者でも出会い目的の女性の場合であって
メル友希望の女性なら、このくらいの時間がかかるのが普通なのかもしれません。

LINEのID交換からの急速な発展

今までのサイトメールでは
「今日は疲れた~」とか「昨日のドラマ見た?」なんていう
本当にくだらない内容だったのですが、そのつなぎってのは結構重要なんですね。
一気に、プライベートに踏み込むと相手も引いてしまうので、そのチャンスを伺いつつ
怠いメール交換で辛抱の時。
それがLINEでのメッセージ交換となると
一気に信用度がアップするっていうのが面白いですよね。

20歳も年齢が違うっていうと、旦那さんは40代半ば
性的に衰えるには早いけれども、私と同じ環境にあるならば
単身赴任先でいろいろ悪さをしてるのかもしれませんねー
言霊っていうのがあるように
最初は冗談で浮気なんてこと口にしたのかもしれないけれども
一度口に出してしまうとね、本当に自分は浮気しちゃおーかななんて思ってしまうようです。
つまりここからがチャンスタイム。

決して
「じゃあ、浮気してみよーか」
なんて誘ってしまうと、一気に相手は冷めてしまったりするんです。
あくまでも、メール交換してるのは自分だけと考えないように.........
他のメル友が、すぐにそんな言葉を出して自爆してくれるのを待ったほうがいい!!!!
まあ、他のメル友にファーストゲットを取られてしまったら、セカンドゲットを狙えばいいし。
他のメル友が、もう理想通りで、会って満足してしまったらそれはそれで縁がなかったと思って諦めるしかないっす!!!
旦那さんが帰ってくるのが3月の下旬らしいので、タイムリミットはすぐ目の前。
【名古屋出会い系】少しだけ不倫願望がある若妻!強引なキスで淫乱に変貌しちゃいましたに続きます!!!
PCMAXがなぜ3年連続でランキング1位を確保できるか??
それは他の出会い系サイトと違った優れたコンテンツを持ってるからなんです!!!
登録の前にPCMAXのメリット&デメリットの記事をどうぞ

-PCMAXの出会い体験談

Copyright© 出会い系体験談HotLINE , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.