出会い系の失敗談

【失敗体験談】そんなに泣きつかれても。。仙台の残念な割り切りおばちゃん

更新日:

仙台 30代後半 主婦との出会い系失敗談
もう、今日は割切りでいいや!
誰でもいいから、やりたい!
そんな日ってありますよね。
先週の月曜日がまさにそんな日でした。


まだ夕方だったから、風俗に行くより、当りを狙ってワクワクメール掲示板に賭ける!
今すぐ会いたいで女の子からの掲示板書き込みを見たけど
ああ、いつものメンバー変らない
やっぱり仙台は世間が狭い。
よくも毎日、掲示板に書けるなあ、まあ感心するわ。
ここは、自分で掲示板に書き込みをして、コンタクトを待つことにしよう。
1時間以内に2人からのメール。
一人は、いつも割切り目的で掲示板に書いている女。これはパス。
もう一人は30代前半の主婦。スタイル普通。顔普通。とのこと。
これは当りの可能性あるか?と思い、条件の交渉。
2で成立。
地方で2だったら、まあ、割切り目的の女にとってはいい額みたい。
待ち合わせ場所に向かう途中にメールあり
「今、トレーニングジムにいたから、ジャージだけど大丈夫かな?」
ここで妄想は膨らむ
30代、トレーニングジム、ジャージ
この3つのキーワードから連想される女は
吉瀬美智子
この時から、私の頭の中は吉瀬美智子とHしてる妄想が駆け巡ってました。

ジャージ姿の割り切りおばさん

待ち合わせ場所に着くと誰もいない。
しばらくすると、黒い軽が私の車に横付け
吉瀬登場??
よし・・せ??
車の窓ガラスに映ったのは、ジャージを着たおばちゃん。
ジャージって。。そんな。。
アディダスでもPUMAでもナイキでもなく
ユニクロですらない、ジャージに身を包んだ生活感に溢れるおばさん。
ジャージも毛玉だらけじゃん。
私から出た言葉は「ごめん、今日はやめとく、都合わるくなっちゃった。」
「えー、困る」とおばちゃん。
困るのはこっちだよと思いながら、「ごめん」
「1万5千でいいから、、じゃあ、ホテル代込で1でもいいから」
ホテル代込みで1って手取り6千円くらいじゃん。
凄く可哀想で申し訳ない気がしたけど、1.5なら需要はあるでしょ。まだ6時がんばってください。
そう思いながらさよなら、当然NGにしました。
勝手に吉瀬美智子にしたのは私のせいだけど、、、、

女装子・アブノーマル・割り切り・・・・ワクワク
以外でそんな体験した人いますか?

-出会い系の失敗談
-

Copyright© 出会い系体験談HotLINE , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.