出会い系でパンストゲット

量産するプロのパンスト売りNeoホームレス女子の2日履きパンスト

更新日:

10月に入って
だいぶ寒くなりましたね~
仙台とか山形はもう暖房つけてる家も多いです

あと1か月もすると
忌々しいあの雪で閉ざされた世界になると思うと
この季節って東北の人間にとっては本当に気が重くなりますよね

なんか毎年
名古屋でもドカッと雪が大量に降る日が増えてきてるし
冬は嫌だなあ

でも、この季節は
ようやく待ちに待ったブーツ解禁のシーズンでもあるんです。
それだけが楽しみで生きてるようなものですw

夏の間は今年も控えめだったパンストゲットを
ようやく再開しました

”パンストゲットはじめました”って感じ

夏もパンストはゲットできるんですが
やっぱり限られた人からしか入手することができないので
なかなか確率も悪いですよね

今年は冷夏だったとは言え
日中パンストを履いて生活するのはOLさんくらい
夜はキャバ嬢とかいますけど

普通のJDやら人妻は
素足にサンダルっていうのがほとんどだから
秋~春に比べて本当パンストゲットの確率が下がっちゃいます

パンスト売ってくれる女の子もいるけど
いかにせん供給量が少ない中、同じように使用済みストッキングを狙ってる
男性との競争率が激しくて大変でした

そして、ようやく10月になり
本格的にパンストゲットのシーズンがスタートしたというわけです

もう5年も出会い系で使用済みストッキング収集してると
自分の好みっていうのもはっきりわかりますよね。

確かに、酸っぱい匂いがする激臭パンストが好きなんですけど
それだけじゃ、ちょっと物足りなくて
酸っぱさの中にブーツの革の匂いが染みついてるものが自分の中では最高って確信しました。

この数年
革の匂いだけでも反応するようになってきたから
足フェチと同じくらい革フェチの要素が強くなってきたのかもしれません。

今回のパンストゲットは
王道の掲示板募集の女の子からのゲットになります
残念ながらブーツではなかったのですが、過去1,2を争う激臭ストッキングでした

ハピメのすぐ会いたい掲示板での募集
この時間に募集してるってことは人妻かフリーターでしょうね

平日の昼間だったから
そんなにライバルも多くなかったようで
こっちからメールを送ると5分足らずで返信がありました。

それでも掲示板の閲覧数は2桁だったんですけどね
やはり、冷やかしの男性がかなり多いのかな?

あまりにもメール返信が早いので
この女の子はパンスト売りの常連なんだなってわかりましたが、ひとつだけ気になる点が

ランチ?

まあ、ランチなんて1000円くらいだから別に奢るのは問題なんて全然ないんですが、サイトでパンスト売ってもらった人なら分かると思うけど、パンスト売りの女の子、特に常連の女の子は相手の男性との接触を極端に嫌がる子が多いです。

とにかくすぐに、ストッキング渡して早く帰りたいって感じですよね。

今までも、何人かは売ってもらった後に写真撮らせてもらって話をしたりとかはありましたが、女性の方からランチとか、食事に誘われたのは初めてでした。

あまり、深く考えちゃって追求すると面倒くさい男だと思われて、せっかくのゲットチャンスもなくなりそーなので、まあ、いいかってことで、特に何も聞かずに待ち合わせ場所に向かいました。

生脱ぎなのでコンビニでの待ち合わせですー

マスクはしてるけど、目元から結構な美人ってわかる顔立ち。久々のパンストだったので、ちょっとドキドキしちゃいました。

トイレでパンスト脱いでもらって紙袋に入れて渡されて完了。でも、今日はこの後ランチ。
温もりが残るうちに家に帰りたかったのですが、約束ですからねぇ

時間たっぷりあるから、その後のために女の子の顔をしっかり焼き付けて帰ろう!

ファミレスではさすがにマスクを外してくれたけど
あらら

ちょっと期待とは違うマスク美人だったかあ

最近多いですもんね。
でも目元があれだけ美人だから
まあ、全体通してみてもブスではありません。

顔面偏差値 53ってとこでしょうw

「本当にありがとうございます!お腹空いてしにそーでしたw命の恩人www」

「大げさ~!これからバイトとか?」

「バイトしてないです~バリバリの無職女なんですよ」

「そうなんだ、じゃあパンストのお金はお小遣いになるのか」

「だったらいいですけどw生活費です」

「そうなの?」

「はい!私今ネカフェで暮らしてるから」

「家出?」

「まあ、それに近い感じかな。別に捜索もされませんけどねw」

「ほお」

「免許とかないし住所が東京じゃないからバイトもできないし」

「それでパンスト売って生活してんのかあ」

「そーなんです」

「どのくらい泊まってるの?ネカフェ」

「もう1か月近くかな」

「マジで?パンストだけで生活?」

「はいw結構やればできるものですよ」

「でも、一回3000円とランチとかじゃ、お金にならんでしょ」

「いや、そこが違うんですよ。実はネカフェでパンストは2枚重ね履きしてるんです~」

「ええ!それで量産してるの?」

「そーいうことw」

「毎日、売れるものなん?」

「本業っていうか、ほとんどはネットの使用済み専門店みたいなとこに売って、本当にやばいときだけ出会い系の掲示板に書く感じですね」

「下着とかも売れるから、ネットだけで一日5~6000円くらいになるし」

「月15万かあ。悪くないね」

「いつまでもやってることじゃないですけどね。来週からはもっと北に行こうかと・・」

「埼玉とか?」

「北海道!行ったことないから」

「結構、飛ぶねえ」

「ですね」

もうここまで来ると
パンスト売りのプロって感じですよね。
確かにそれだけで生活できちゃうって凄いわ

パンスト量産には驚きましたが
それでも実際に履いてることには変わりないし
実際重ね履きの下の方なんて蒸れ度が高くていい感じになるでしょw

ランチ食べてすぐに分かれて
家でパンストの匂いをチェックしました。

重ね履きの2日履きパンスト
これは今まで嗅いだことのない激臭です~

噂には聞いたことがありましたが
ネット難民のNeoホームレス女子って本当にいるんだなあって
それも見た感じは普通の女の子だったからビックりでした

今回のパンストゲットはちょっとレアケースでしたが
ゲットしたものはかなりの激臭上モノ。
正直、匂いを嗅いだあとしばらくは鼻に匂いが残るくらいのストッキングでした

今回利用したサイトはハッピーメールです!


パンストゲットだけじゃないハッピーメールの掲示板が凄いんですの記事を読む

-出会い系でパンストゲット
-,

Copyright© 出会い系体験談HotLINE , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.