出会い系体験談HotLINE

出会い系サイトで知り合った女の子との体験談と攻略

出会い系攻略テクニック

ママ活をやってる人って意外と普通の女性が多いらしいが本当なのか?

投稿日:

ママ活って何?

2年くらい前から、出会い系でパパ活希望の女の子が増えましたね。ピークは昨年くらいだと思いますが、最近はパパ活希望の女性は、かなり少なくなったような気がします。

そして、最近報道でよく見かけるようになったのが

パパ活ならぬママ活

最初にこの言葉を見たときに、ついにこの時代になったかぁって気がしました。そして、もっと早くこの時代が来ればって悔しい思いも、、、、

パパ活とどこが違う?

文字通り、募集する人がパパであるか?
ママであるかの違いですね。
しかし、それ以上にパパ活とは違うところも多いようです。

やはり、男性と女性の違いからか
パパ活の場合は、定期で同じ女性になることがほとんどなのに対して、ママ活の場合は定期でというよりも、ピンポイントで相手を募集することが多いようです。

色んな男の子と遊びたい、タイプ別にシチュエーション別に男の子を使い分けるっていうところが、さすが女性って感じですよね。

あと、パパ活って基本的に体の関係はNGですが、それでも、もしかしたら、、、なんて思うのが男の性ですかから、同じ女の子と何度も会うことによって、いつかはセックスさせてくれるんじゃないか?なんて思ってしまうんですねー。

実際、何度も会っているうちにセックスとは遠ざかってしまうというのに気づかない男性がいかに多いかってことですよね。

ママ活の場合は、主導権が女性にあるから、体の関係を欲しがるなら最初の出会いからでいけますから、何度も会って、、、なんて言う下心は必要ないですよね。

ママ活に肯定的な意見が多い?

最近、テレビでもよく取り上げられているママ活ですが、パパ活に対して否定的なのに対し、肯定的な報道が多いのが不思議です。

元新潟県知事の米山さんや、前川文部次官の時には、ものすごく叩かれてたのに、ママ活となると、寂しい女性の心の隙間を埋めるために必要なんて論調が多くなっています。

中には、若い男性とセックスしたいとか、童貞を奪いたいなんて女性もいるだろうけど、ママ活やってる人の中では、そういうタイプは少数派なのかもしれません。

先日、フジテレビのグッデイでもママ活が取り上げられていましたが、意外と安藤さんよりミタパンの方が肯定的な意見だったのが意外でしたねー

どんな人がママ活をやってるのか?

パパ活やってるのって、40代、50代の男性が多いですよね。でも、ママ活やってる人って年齢層が結構低いようです。

なんか、以前流行った逆援助のイメージがあったから、パパ活なんてやってるのは、40代とか50代のセレブなママばかりと思ってたけど、一番多いのがアラサー女子、そして20代半ばが次に多いようです。

人妻よりも、独身女性が多いっていうのも面白いですよね。人妻だと、パパ活してるうちに恋愛に発展したらマズいって言う自制心が働いているかもしれません。

テレビでインタビューを受けてたのは24歳の看護士さんだったから、このくらいの年齢層が多いのかもしれません。

求められる男性は?

やはり、ママ活だと20代の男性の需要が高いです。
話術があれば30代もギリギリか?って感じだけど、女性の年齢層がアラサーってことを考えると、30代もキツイかなって感じです。当然ながら40代以降の需要はないと思っていいでしょう。

私も40代なので、流石にママ活募集してる女性にメールなんてしませんw

イケメンが求められてるかなって思うけど、どうやらそうではないようです。連れて歩くならイケメンの方がいいはずなのに、ママ活やってる女性って誰かに相手を見せびらかすためというわけではなく、自分が優位な立場で男性と付き合いたいって思ってる人が多いようです。

つまりペット的な男性が一番需要が高いってことになりますねー。前に松潤が、やってたドラマの関係性がママ活の基本になるのでしょう

ママ活の相場

パパ活と違って、ママ活の相場はかなり低いです。
相手にしてもらいたいことによって金額は変わってくるのですが、1500円〜って感じですねー

ランチとかでも女性は得なんですけど、出会いに関してもやはり男より得なのは羨ましいです。

基本的に時間の長さによって変わってきますが、当然交通費は女性持ちになるので、プラス500円ってとこでしょうか?

カフェ・ランチ 1500円~
ディナー・飲み・カラオケ 3000円~
ショッピング 5000円~
セックス 0~15000円??

カフェ、ランチ

カフェや、ランチしながらお話しするだけなので、長くても1時間ちょいってとこですね。このくらいの時間だから、深い話しをすることもなく、楽しくランチできればいいやって感じでしょう。男性にとっても時給1500円って考えたら結構美味しい話しですから、ママ活専用男子が急増してる理由もわかりますね。

ディナーや飲み

ランチより少し長めだから、やはり2倍くらいの金額が相場のようです。時間帯もランチと違って夜のことが多いから、気があったらそのままホテルへなんてことも珍しくないようです。

ショッピング

一番金額が高いですが、ママ活のメインはコレみたいです。彼女とか奥さんとショッピング行ってもずっと一緒にいてくれる男って少ないですからね。この場合は、ほぼ半日付き合うって感じになるから、掲示板ですぐにっていうのは難しいかもしれませんね。

ママ活のリスク

やはり、一番のリスクは詐欺です。
実際、それを狙ってママ活の相手をしている男性も少なくありません。詐欺に遭わないためには、いかに割り切ってママ活を行えるかどうかでしょう。

恋愛とママ活は、あくまでも別って考えることができない人は、絶対に詐欺に引っかかってしまうリスクがあるので、ママ活は諦めた方がいいかもしれません。

もう一つの詐欺は、出会いサイトです。
ママ活をするためには、マッチングサイトに登録する必要がありますが、大手のマッチングサイトなら基本的に女性は無料です。

登録が無料だけではなく、メール送信も掲示板を見るのもプロフィールを確認するのも全て無料です。

しかし、詐欺サイトならばメール送信だけじゃなく、メールを開封して読むだけでもお金がかかります。さらに詐欺サイトには、男性の登録会員など一切いませんので、どんなにメールを出しても、会えることは絶対にありません。

登録時にお金がかかったり、毎月の利用料金がかかったり、メールを送るたびに料金を取られるようなサイトは確実に詐欺サイトなので注意してください。

ママ活専用のアプリって?

ママ活専用のアプリが出ると話題になりましたが、リリース予定が8月であるのに関わらず、まだ事前登録受付中になっています。


ママ活専用サイトSILK

リリースが遅れてるのが、システムの完成度のためだったらいいのですが、一つ気になるところがあります。それは、事前登録するために、メールアドレスを入力して登録しなければならないこと。

一概には言えませんが、もしかしたらこのプラットフォームがメールアドレスを集めるのが目的だとも考えられます。

もしも登録するのであれば、絶対に携帯のアドレスは入力せずに、Gメールなどの捨てアカウントで登録するようにしましょう。

そして、事前登録した後に身に覚えのないマッチングサイトからメールが来る場合は、絶対にリンク先に行くようなことはしない方がいいです。

ママ活にオススメのサイトは?

出会い系サイトは特にママ活に力を入れているわけではないので、大手サイトならば
どこでも同じようにママ活はできると思います。

①男性会員数が多い
ワクワクメール、ハッピーメール、PCMAXの3大出会い系サイトは全てが会員数1000万人前後と発表されています。サイトごとの違いはあれど、8割は男性会員と思っていいでしょう。そうなると800万人近く男性会員がいるので、自分の好みの男性とマッチングできる可能性はかなり高いと思います。

②詳細なプロフィールと写メ掲載
ママ活での絶対条件は、相手のことをよく知ることです。
少ないプロフィール項目だけでは、相手の男性がどんな人なのか知ることは難しいです。お金を払って時間を過ごすのに、それが楽しい時間でなければ最悪ですよね。

そのため、プロフィールは詳細に書かれているところじゃなきゃダメだと思います。
3大サイトの中で一番プロフィールの項目が多いのがPCMAXです。
通常のプロフィールの他にも、裏プロフィールの項目が100あるので、それだけ詳しくプロフィールが書かれているのであれば、ある程度相手がどんな人なのかイメージを掴むことができるでしょう。

PCMAXの公式サイト

内面よりも外見派という人なら、写メが絶対条件になりますよね。
写メ派の人におススメなのはハッピーメールです。
ハッピーメールは写メコンを定期的に行っているのもあり、ほとんどの男性会員がプロフィールに写メを掲載しています。写メコンの常連参加者は、かなりの人気でなかなか会えないという、ちょっとしたアイドルになっています。

ビジュアル系、ジャニーズ系の男の子とママ活したいなら

ハッピーメールがおススメですね。

-出会い系攻略テクニック

Copyright© 出会い系体験談HotLINE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.